[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

メドベージェワ作 “羽生結弦4回転アニメ”が再生2万超反響「動き完璧に再現してる」

フィギュアスケートのエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)が発揮した意外な才能が反響を広げている。自身のアートを投稿するインスタグラムのアカウント「medoart2020」で、羽生結弦(ANA)が4回転サルコウを跳ぶアニメーションを制作して公開。当初から海外ファンの驚きの声が上がっていたが、再生回数は2万回を超え、「全てにおいて才能がある」「目を見張る仕事ぶり」「彼の動きを完璧に再現してる」などと反響が拡大している。

羽生結弦(左)のアニメーションをメドベージェワが制作【写真:Getty Images】
羽生結弦(左)のアニメーションをメドベージェワが制作【写真:Getty Images】

アート用アカウントに投稿したアニメーションが反響拡大

 フィギュアスケートのエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)が発揮した意外な才能が反響を広げている。自身のアートを投稿するインスタグラムのアカウント「medoart2020」で、羽生結弦(ANA)が4回転サルコウを跳ぶアニメーションを制作して公開。当初から海外ファンの驚きの声が上がっていたが、再生回数は2万回を超え、「全てにおいて才能がある」「目を見張る仕事ぶり」「彼の動きを完璧に再現してる」などと反響が拡大している。

【特集】【PR】自称「ヘビーユーザー」 Jリーグ得点王にDAZN(ダゾーン)が欠かせないワケ

 メドベージェワ作のアニメーションが再生され続けている。「medoart2020」のアカウントで投稿したのは1本の動画。黒髪の男子選手が後ろ向きに滑りながら踏み切ると、右足で綺麗に着氷。黒のみで描かれたイラストがコマ送りのようにして進み、最後は両手を広げてバランスを取った。その姿はどことなく誰かに似ている。

 投稿では「ユヅル・ハニュウ、4回転サルコウのアニメーション」と説明。「1時間半をかけた作品」と説明を添えており、たった90分で制作させたという。羽生の特徴を捉えたイラストはもちろんのこと、ジャンプのアニメーションに仕上げたセンスも際立っている。

 海外ファンからコメントが相次いでいたが、再生回数は2万回を突破。「あなたのスケートもアートも大好き」「どうやったら、たった1時間半で完成するの?!?!」「全てにおいて才能がある」「目を見張る仕事ぶり」「芸術家だ」「とにかくアメージング」「すごくかっこいい!!」「とっても美しい! 本当に才能があるね。彼の動きを完璧に再現してる」「あぁぁぁぁ こんなに才能ある人間がいるなんて」などとコメントが増え続けている。

 メドベージェワは今月4日にこのアカウントを開設。浅田真央さん、宮原知子らのイラストも公開するなど高い芸術性を発揮し、母国のロシアメディアでも取り上げられるなど、話題を呼んでいた。オフシーズンということもあり、“アーティスト”としての活躍も注目をさらに集めそうだ。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集