[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「全盛期タイソンを1Rで倒せる」 フューリーを激怒させた、ワイルダーの“無礼発言”

ボクシングのWBC世界ヘビー級王者タイソン・フューリー(英国)は今年2月、デオンテイ・ワイルダー(米国)との再戦で7回TKO勝利し、王者に返り咲きを果たした。年内にも第3戦が予定される因縁の両者だが、ワイルダーの過去のある発言がフューリーに火をつけたのだという。米メディア「ボクシングシーン.com」が報じている。

タイソン・フューリー(右)とマイク・タイソン
タイソン・フューリー(右)とマイク・タイソン

憧れタイソンにリスペクト欠く発言がフューリーの闘志に火

 ボクシングのWBC世界ヘビー級王者タイソン・フューリー(英国)は今年2月、デオンテイ・ワイルダー(米国)との再戦で7回TKO勝利し、王者に返り咲きを果たした。年内にも第3戦が予定される因縁の両者だが、ワイルダーの過去のある発言がフューリーに火をつけたのだという。米メディア「ボクシングシーン.com」が報じている。

【特集】最強ペアが語るシャトルを打つ魅力 競技生活で大切にしてきた考え方とは / バドミントン・福島由紀選手、廣田彩花選手インタビュー(GROWINGへ)

 2018年に初対戦では12ラウンド戦い、判定の末の1-1ドロー。今年2月の“世紀の再戦”でワイルダーを破り、ベルトを奪い取ったフューリー。ワイルダーに対して、負けられない理由があったと振り返っている。

 同メディアは「ワイルダーのマイク・タイソンに関する発言によって、フューリーはワイルダーを絶対に倒したいと思うようになった」と題して記事を展開している。

 タイソン・フューリーの父親がマイク・タイソンをリスペクトしていたことから、タイソンと名付けられたというエピソードを紹介。そして、ワイルダーがリスペクトに欠ける発言をしたことで、フューリーの怒りを買ったことを伝えている。

 フューリーは「ジョギング中に俺は立ち止まった。インスタグラムの動画を見たんだ。ワイルダーが全盛期のマイク・タイソンでも第1ラウンドで倒せると言っていたんだ」と回想。続けて「50歳のマイク・タイソンに対して、リスペクトに欠けた発言だと思った。そしてこのコメントに対して俺ができることは、復帰して彼をKOすることだ」と怒りの導火線に火がつけられたという。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集