[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

C.ロナウド、マンU時代の“35m無回転弾”に興奮再び「野獣CR7」「言葉を失ったよ」

新型コロナウイルスの影響で海外サッカーは多くの国でリーグ中断中だが、イングランド1部プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドは公式インスタグラムを更新。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)がクラブ在籍時に決めた衝撃的な35メートルの無回転シュートの動画を公開すると、ファンから「この日、言葉を失ったよ」などと絶賛の声が集まっている。

マンチェスター・ユナイテッド在籍時のクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】
マンチェスター・ユナイテッド在籍時のクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

2009年4月15日のCLで放った豪快ゴール、ボールの勢いが凄まじい

 新型コロナウイルスの影響で海外サッカーは多くの国でリーグ中断中だが、イングランド1部プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドは公式インスタグラムを更新。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(ユベントス)がクラブ在籍時に決めた衝撃的な35メートルの無回転シュートの動画を公開すると、ファンから「この日、言葉を失ったよ」などと絶賛の声が集まっている。

【注目】久保建英、南野拓実らが本格開幕! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 11年前の衝撃が蘇った。敵陣中央でボールを受けたロナウド。最初のトラップで前を向いた。相手のチェックは緩い。エースにはゴールへの軌道が見えていた。もうワンタッチを加えてボールを前方に蹴り出すと、助走をつけて右足を振り抜いた。ゴールまで約35メートル。ボールはロケットランチャーで放たれたかのようにグングンと伸びていく。横っ飛びした相手GKの手は届かない。無回転の弾丸シュートはゴール左隅に突き刺さった。

 クラブが投稿したのは2009年4月15日、チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝・ポルト第2戦で生まれた一撃だった。開始6分で敵地のサポーターも静まり返る衝撃ゴールの動画を公開したユナイテッドは文面に「バカな」とつづると、ファンからコメントが相次いでいる。

「母国の観衆を黙らせた魅惑的なゴールだ」
「ロナウド万歳」
「このロケット弾を覚えているよ」
「自分が相手GKだったら、手を失うリスクを冒したくはないな……」
「野獣CR7」
「壮観だ!!!」
「この日、言葉を失ったよ」
「歴史を創る者」
「いまだに信じられない」

 古巣で決めた伝説の無回転弾。興奮の瞬間は色褪せないようだ。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集