[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥、米再上陸は来秋か!? 米メディア報道「戻るのを少し待ちたいようだ」

ボクシング界は来春、スーパーフライ級に特化したボクシング興行「Superfly2」が米国で計画されている。米デビュー戦で圧巻のTKO勝ちを収めたWBOスーパーフライ級王者の井上尚弥(大橋)の参戦に期待が集まる中、井上側は参戦を辞退し、大晦日に日本国内で防衛戦を行う可能性が浮上しているという。米ボクシング専門サイト「ボクシングシーン」が報じている。

「Superlfy2」の計画が進む中、「The Monster」こと井上の決断は?

 ボクシング界は来春、スーパーフライ級に特化したボクシング興行「Superfly2」が米国で計画されている。米デビュー戦で圧巻のTKO勝ちを収めたWBOスーパーフライ級王者の井上尚弥(大橋)の参戦に期待が集まる中、井上側は参戦を辞退し、大晦日に日本国内で防衛戦を行う可能性が浮上しているという。米ボクシング専門サイト「ボクシングシーン」が報じている。

 井上は9月の米デビュー戦で、WBOスーパーフライ級7位のアントニオ・ニエベス(米国)相手に華々しい6回TKO勝ちを収め、6度目の防衛に成功。カリフォルニア州カールソンのスタブハブ・センターで行われたスーパーフライ級の猛者を集結させた興行「Superfly」も、「井上VSニエベス」など熱戦で大成功を収めた。

 次戦のマッチメークに注目が集まるが、ボクシングファンが期待する「The Monster」の2度目の米上陸はもう少し先になりそうだ。記事では、次のようにレポートしている。

「すでに世界のパウンド・フォー・パウンド(PFP)で最強のファイターの1人とすでに認められている日本のナオヤ・イノウエは、来たるSuperfly2のカードに参戦しないことをリクエストしている。なぜなら、彼はアメリカ合衆国に戻る前に、日本でもう1度防衛戦を戦うことを求めている」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集