[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

何度見てもスゴイ! C.ロナウド、伝説オーバーヘッド弾に海外興奮「CL最高のゴール」

海外サッカーのイタリア1部セリエA、ユベントスFWクリスティアーノ・ロナウド。数々のスーパーゴールを叩き込んできたレジェンドにとって、今もなお語り継がれる一撃がある。レアル・マドリード時代のチャンピオンズリーグ(CL)、ユベントス戦でマークしたオーバーヘッド弾だ。当時の報道では蹴った位置が地上238センチにも達したという、驚異的なゴールをレアルが公式インスタグラムで動画付きで公開。ファンを再び驚かせている。

クリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】
クリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

2年前、ロナウドがレアル時代に決めた伝説弾に再び脚光

 海外サッカーのイタリア1部セリエA、ユベントスFWクリスティアーノ・ロナウド。数々のスーパーゴールを叩き込んできたレジェンドにとって、今もなお語り継がれる一撃がある。レアル・マドリード時代のチャンピオンズリーグ(CL)、ユベントス戦でマークしたオーバーヘッド弾だ。当時の報道では蹴った位置が地上238センチにも達したという、驚異的なゴールをレアルが公式インスタグラムで動画付きで公開。ファンを再び驚かせている。

【特集】「本当に応援したくなるような戦いを」闘将が日本代表に伝えたいメッセージ / サッカー・田中マルクス闘莉王インタビュー(GROWINGへ)

 ロナウドの数あるゴールの中でも未だ燦然と輝いている。2017-18シーズンのCL、4月3日の準々決勝第1戦ユベントス戦。歴史に残るスーパーゴールが生まれたのは、1-0で迎えた後半19分だった。

 右サイドからエリア内に侵入したDFダニエル・カルバハルは右足でふわりとした浮き球を中央に送った。これに反応したのがロナウドだ。落下地点はゴール前に位置していた背番号7より後方だった。すかさず戻りながらボールを受ける。しかし、ゴールに背中を向けた状態。いったんトラップか──。そう思った瞬間、世界最高ストライカーは信じられない動きを見せた。

 右足で踏み切ると、空中で反動をつけ、そのままオーバーヘッドの体勢からシュートを放ったのだ。強烈な弾道はゴール右隅へ。予期せぬ体勢から放たれたシュートにGKも一歩も動けない。ゴールネットが豪快に揺れた。一気に熱狂に沸くスタジアム。相手ディフェンス陣が呆然と立ち尽くすなか、ロナウドは立ち上がると、両手を広げて駆け出し、悠然と己のスーパーゴールを誇示した。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集