[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

外出自粛中のちびっこも必見 DAZNが選ぶ乾貴士の「今季トップ3ドリブル」は?

世界的な新型コロナウイルス感染拡大によりJリーグのほか、欧州主要リーグも軒並み中断。サッカーを見られず、退屈しているファンが続出しているが、スポーツチャンネル「DAZN」ではスペイン1部エイバルMF乾貴士の「今季トップ3ドリブル」を選出。エリア内でライン際ギリギリを攻めるシーンなど、日本の誇るテクニシャンのドリブルがピックアップされている。

エイバルの乾貴士【写真:Getty Images】
エイバルの乾貴士【写真:Getty Images】

乾貴士の今季ベスト3ドリブル、サッカーロスのファンへ届ける

 世界的な新型コロナウイルス感染拡大によりJリーグのほか、欧州主要リーグも軒並み中断。サッカーを見られず、退屈しているファンが続出しているが、スポーツチャンネル「DAZN」ではスペイン1部エイバルMF乾貴士の「今季トップ3ドリブル」を選出。エリア内でライン際ギリギリを攻めるシーンなど、日本の誇るテクニシャンのドリブルがピックアップされている。

【注目】久保建英、南野拓実らが本格開幕! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

〇12月20日グラナダ戦

 右コーナーキックから始まったシーン。味方の放ったシュートが弾かれると、ボールは左サイドに転がった。乾が足元に収めると、ライン際へドリブル。相手のスライディングをかわしてエリア内に侵入すると、さらにチェックに来た相手をかわした。ライン際ギリギリでボールを運んで味方にパス。ゴールには繋がらなかったが、華麗なテクニックを披露した。

〇9月15日エスパニョール戦

 左サイドに位置した乾。背後に相手DFが迫る中、後方から送られたボールをワンタッチで前へ。一瞬で相手を置き去りにすると、大歓声とともに前方のスペースへボールを運んだ。ゴール前で送った味方へのパスは繋がらなかったが、うまさを見せたシーンだった。

〇10月31日ビジャレアル戦

 3つ目はカウンター。自陣から運ばれたボールを味方が繋ぎ、左サイドのスペースを走る乾に渡った。エリア手前で相手DFに追いつかれたが、クルリとターン。一人をかわすと、もう一人も細かなタッチで抜いて中央からミドルシュートを放った。相手に当たってゴールにはならなかったが、存在感を示した。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集