[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

西岡良仁、華麗な勝利の中で “華麗じゃない”プレーが18万再生反響「笑っちゃった」

男子テニスのデルレイビーチ・オープンは19日、シングルス2回戦で世界ランク63位の西岡良仁(ミキハウス)が同269位のノア・ルビン(米国)に6-1、6-2でストレート勝ち。圧勝で準々決勝に駒を進めたが注目を集めているのは、試合中にボールに翻弄され、あたふたしてしまう珍シーンだ。ATP公式中継サイト「テニスTV」が動画付きで公開。18万回以上再生されるなど、反響を呼んでいる。

西岡良仁【写真:Getty Images】
西岡良仁【写真:Getty Images】

回転のかかり過ぎたボールに翻弄され右往左往

 男子テニスのデルレイビーチ・オープンは19日、シングルス2回戦で世界ランク63位の西岡良仁(ミキハウス)が同269位のノア・ルビン(米国)に6-1、6-2でストレート勝ち。圧勝で準々決勝に駒を進めたが注目を集めているのは、試合中にボールに翻弄され、あたふたしてしまう珍シーンだ。ATP公式中継サイト「テニスTV」が動画付きで公開。18万回以上再生されるなど、反響を呼んでいる。

【特集】「ラグビー文化を根付かせたい」 日本代表の若きキーマンが語る憧れの舞台/ ラグビー・姫野和樹インタビュー(GROWINGへ)

 華麗に勝利を収めたが、試合中の華麗じゃないシーンもカメラに収められていた。試合中にボールボーイからボールを渡された西岡。ラケットで受け止めて、バウンドさせてからキャッチしようとしたのだが、まさかの事態が。

 ボールに回転がかかりすぎ、バウンドした後にあらぬ方向へ。すぐにキャッチしようと試みたが、再び想定外の方向に弾むボール。右往左往しながら、結局ボールを掴むことはできず、別のボールボーイから新たなボールを受け取ることとなった。

 試合中の何気ない珍シーンを、テニスTVは公式インスタグラムで「どんなテニス選手にとっても関係がある」とキャプションをつけて、動画を投稿。すると海外ファンからも西岡の動きに笑いを誘われている。

「ライブでこれを見た時は笑っちゃった」
「ボールボーイにも経験があることだよ!」
「みんな一度は経験したことだね」
「なんてこった。すごくスピンがかかってしまっている」
「あのボール、変なバウンドをしている……チェックした方が良かったかな」

 再生回数は18万回を超えており、大きな反響を集めている様子。西岡は次戦4強入りをかけて18歳のブランドン・ナカシマ(米国)と対戦する。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集