[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁、復帰は2月にずれ込みか 指揮官が言及「1月中に復帰できるかは分からない」

米プロバスケットボール(NBA)ウィザーズの八村塁の復帰は2月にずれ込む可能性が高そうだ。昨年12月の試合中に鼠径部を負傷して以降離脱していた黄金ルーキー。ウィザーズのスコット・ブルックHCは、17日(日本時間18日)のラプターズ戦前に八村の状態に言及。「1月中に復帰できるかは分からない」と復帰時期が不透明であることを明かした。

八村塁【写真:AP】
八村塁【写真:AP】

負傷後初めてチームの遠征に帯同、シュート練習も再開

 米プロバスケットボール(NBA)ウィザーズの八村塁の復帰は2月にずれ込む可能性が高そうだ。昨年12月の試合中に鼠径部を負傷して以降離脱していた黄金ルーキー。ウィザーズのスコット・ブルックHCは、17日(日本時間18日)のラプターズ戦前に八村の状態に言及。「1月中に復帰できるかは分からない」と復帰時期が不透明であることを明かした。

【PR】20校中14校で採用 新春の駅伝で大流行していたボディメンテ ゼリーって?

 日本人初の1巡目指名ルーキーの復帰は、もうしばらく後になりそうだ。負傷後初めてチームの遠征に帯同し、14日から軽いシュート練習を再開するなど、復帰に向けて前進している八村だが、ブルックスHCは復帰に対して慎重な姿勢を示した。ウィザーズ公式ツイッターによると、ブルックスHCは八村の復帰について「2月前に戻ってこられるか分からない」と話したという。

 12月16日のピストンズ戦で負傷して以来、15試合連続で欠場中の八村。NBAデビューシーズンでここまで、1試合平均13.9得点、5.8リバウンド、1.6アシストを記録するなど、印象的なパフォーマンスを披露し、早くもチームの中心選手の一人としてプレー。しかし、負傷離脱の長引きにより、2月のオールスター・ウィークエンドに行われる若手の祭典、ライジング・スターズ・チャレンジへの出場には暗雲が立ち込めている。

 ブラッドリー・ビールやトーマス・ブライアント、デイビス・ベルターンズなど、主力級の選手が怪我から復帰しつつあるウィザーズ。八村も復帰に向けて確実に前進しているだけに、早期復帰が望まれる。

(THE ANSWER編集部)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集