[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【パンパシ水泳】萩野公介、いまだ残る“後遺症” ネクタイを結べない右肘で掴んだ2つのメダル

故障をプラスに変えた心の強さ「自分って凄く水泳が好きなんだなと」

 しかし、そんな日常生活に及ぼすほどの影響があっても「経験が人を変えていくと思っているので。怪我も一つの経験なので」と言って決して言い訳にすることがない。むしろ「怪我があって考える時間もあったし、精神的に成長できた」とプラスに捉えている。その裏で気づいたこともあった。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

「怪我という経験が体も変えたけど、気持ちも自分の人生を変えてくれた。泳げなかったり、結果が出なかったり、苦しい時期はいっぱいあったけど、その時にふと『まだまだ、これから』『もっといい泳ぎをしたい』と考える。なんでそう考えるかというと、自分って凄く水泳が好きなんだなと。それって水泳が好きじゃないと思えないので」

 もう、怪我をする前の肘は戻ってこない。それでも、萩野は今いる自分を受け入れ、前を向き、泳ぎ続けている。肘の状態については「やっと準備できた感じ」という。2つのメダルは復活の印。レース後、「僕もまだまだ強くなります」と力強く言った表情は吹っ切れていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集