[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • コラム
  • 【パンパシ水泳】池江璃花子、母が貼った“洗面所の紙”を目指して 「東京五輪で爆発を」

【パンパシ水泳】池江璃花子、母が貼った“洗面所の紙”を目指して 「東京五輪で爆発を」

競泳のパンパシフィック選手権が8月9日に開幕する。今大会は初めて国別対抗戦となり、盛り上がり必至の「パンパシ水泳」に向け、「THE ANSWER」ではカウントダウン連載を開始。開幕まであと21日の第1回は自由形、バタフライの池江璃花子(ルネサンス亀戸)。東京五輪へあと2年、メダル獲得が期待されるヒロインが思いを明かした。

パンパシ水泳での活躍が期待される池江璃花子【写真:Getty Images】
パンパシ水泳での活躍が期待される池江璃花子【写真:Getty Images】

「あと21日!パンパシ水泳カウントダウン連載」―18歳が目指す「世界記録」の道

 競泳のパンパシフィック選手権(テレビ朝日系列で放送)が8月9日に開幕する。16年ぶりに日本開催となる真夏の国際舞台は2年後に東京五輪を控え、大注目の一戦。今大会は初めて国別対抗戦となり、盛り上がり必至の「パンパシ水泳」に向け、「THE ANSWER」ではカウントダウン連載を開始。活躍が期待される注目スイマー22人のインタビューを開幕当日まで毎日掲載する。

 開幕まであと21日の第1回は自由形、バタフライの池江璃花子(ルネサンス亀戸)。日本の女子競泳界を牽引する18歳は、代表選考を兼ねた日本選手権で自由形、バタフライの4種目すべてで日本新記録を樹立。昨年の世界水泳では不本意な結果に終わったが、復活の裏にあった出来事とは――。東京五輪へあと2年、メダル獲得が期待されるヒロインが思いを明かした。

 ◇ ◇ ◇

 進化を遂げた18歳が東京五輪へ、充実の夏の幕を開ける。池江は国別対抗で行われるパンパシ水泳に胸を高鳴らせている。

「この大会に出るのは初めてだし、代表で対抗戦っていうのも初めて。すごいワクワクしています、やっぱり個人競技ではあっても、団体で戦うことは凄く声援も力になるし、普段とは違った感覚でレースを楽しむこともできると思う。まずは焦らず、落ち着いて自分のレースをして、チームに貢献していきたいと思います」

 強烈なインパクトを残したのは、4月に行われた日本選手権だった。50、100メートルの自由形とバタフライの4種目すべてで日本新記録を樹立し、優勝した。本人は「記録は出せましたけど、夏の試合で結果を出せるようにしたい」と意に介することはないが、躍進の裏には1年前の苦い記憶があった。

「去年の日本選手権で自己ベストが出ず、世界水泳でもリオデジャネイロ五輪よりも順位を落としてしまった。タイム、結果が出なかった原因が練習不足ということが分かったので、シーズンが始まってからはずっと練習に打ち込んで、こういう結果につながったかなと思います」

1 2 3 4
全国高体連公式 インターハイ応援サイト
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー