[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

平野歩夢、静かな「怒り」ぶつけた30秒 五輪公式の名場面に未だ興奮の声「史上最高」

北京五輪は20日に閉幕。今大会の日本勢は冬季大会では過去最多となる計18個(金3、銀6、銅9)のメダルを獲得した。日本スノーボード史上初の金メダルを獲得した平野歩夢は、2回目の試技で予想以上に得点が伸びない中、最終試技で見事逆転。超大技「トリプルコーク1440」にも五輪史上初めて成功した。最終試技に、大会終了後の五輪公式も改めて注目。ファンからも未だに興奮の声があがっている。

平野歩夢が見せた圧巻の演技に未だ興奮の声やまず【写真:AP】
平野歩夢が見せた圧巻の演技に未だ興奮の声やまず【写真:AP】

北京五輪・日本スノーボード史上初の金メダル

 北京五輪は20日に閉幕。今大会の日本勢は冬季大会では過去最多となる計18個(金3、銀6、銅9)のメダルを獲得した。日本スノーボード史上初の金メダルを獲得した平野歩夢は、2回目の試技で予想以上に得点が伸びない中、最終試技で見事逆転。超大技「トリプルコーク1440」にも五輪史上初めて成功した。最終試技に、大会終了後の五輪公式も改めて注目。ファンからも未だに興奮の声があがっている。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 最終試技に全てをぶつけた。2回目の試技で「トリプルコーク1440」に成功するなど素晴らしい滑りを見せた平野。しかし、得点は伸びず2位だった。それでも逆転を目指した最後の試技で、文句のつけようがない滑りを見せつけた。得点は96.00で逆転。金メダルで、今大会限りで引退する伝説ショーン・ホワイトからも抱擁で祝福された。

 競技後のインタビューで「点数は納得いっていなかったけど、怒りが自分の中でうまく表現できた」と口にした平野。五輪公式ツイッターは、大会終了後に名場面として3回目の平野の試技を公開。「大技を次々と成功させる姿、カッコよすぎます」と脚光を浴びせた。

 約30秒間の滑走、そしてホワイトとの熱い抱擁などに興奮が蘇った様子のファンからは「何度見ても本当にかっこいい」「人類史上最高難度のルーティーン!」「世界中を黙らせた最終滑走」「鳥肌立った」「ホワイトとのハグのシーンが泣ける」などとコメントが書き込まれている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集