[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

まさかのレッドに物議「相手への侮辱行為だ」 危険な跳び蹴りも…アジアカップで生まれた退場劇

現地10日までカタールで行われたサッカーのアジアカップ(杯)はホスト国カタールの連覇で幕を閉じた。5度目の優勝を狙った日本代表は準々決勝で敗退。激戦続きの大会では試合の流れを変えたレッドカードも話題になった。日本戦でも活躍したイラクFWは決勝トーナメント(T)1回戦で“草食い”ゴールパフォーマンスを見せて、まさかの退場処分に。かつて日本を率いた名将の望みを絶った退場劇など、チームの運命を大きく変えるシーンも見られた。

ヨルダン戦、レッドカードで退場処分となったアイメン・フセイン(中央)【写真:ロイター】
ヨルダン戦、レッドカードで退場処分となったアイメン・フセイン(中央)【写真:ロイター】

アジアカップを振り返る

 現地10日までカタールで行われたサッカーのアジアカップ(杯)はホスト国カタールの連覇で幕を閉じた。5度目の優勝を狙った日本代表は準々決勝で敗退。激戦続きの大会では試合の流れを変えたレッドカードも話題になった。日本戦でも活躍したイラクFWは決勝トーナメント(T)1回戦で“草食い”ゴールパフォーマンスを見せて、まさかの退場処分に。かつて日本を率いた名将の望みを絶った退場劇など、チームの運命を大きく変えるシーンも見られた。


【注目】「運動すると胸って垂れる?」「もめば大きくなるって本当?」 バストにまつわる“あるある”なウワサ話に答えます(W-ANS ACADEMYへ)

○1月29日決勝T1回戦イラク―ヨルダン

 グループリーグ(GL)で日本の国際Aマッチ連勝記録を10で止める番狂わせを演じたイラク。1位通過で臨んだノックアウトステージでは、まさかの落とし穴が待っていた。ヨルダンとの一戦は前半アディショナルタイム(AT)に先制を許す展開。後半23分に追いつき、同31分には日本戦でも得点したアイメン・フセインがゴールを決めて勝ち越しに成功した。

 喜ぶフセインは興奮のあまりピッチ横の看板を乗り越え、ゴール裏の観客席の前をゆっくり駆け抜けた。さらにピッチに戻ると、座って芝を頬張るようなパフォーマンス。前半ATに続くこの日2枚目のイエローカードを受け、レッドカードで退場処分となった。

 海外メディアなどでは「過剰なセレブレーション」「相手への侮辱行為」「時間稼ぎ」などと報じられ、物議を醸した。この試合ではヨルダンも先制点を奪った後に看板を越えた5選手が座り、似たようなパフォーマンスもしていたにもかかわらずイエローは出されず。イラクはこの退場劇で数的不利となった影響もあってか、後半ATに2失点して2-3で敗れている。

○1月17日GLカタール―タジキスタン

 地元のカタールが1-0とリードして迎えた後半31分。タジキスタンのカモロフが中盤で激しくチェックを受けた。これに苛立ったのか、倒れ込みながら腰を浮かせるようにして足を蹴り上げると、相手選手の顎付近を直撃。主審がオンフィールドレビューを行った結果、カモロフにはレッドカードが提示され、退場処分が下された。納得できない表情を浮かべたカモロフ。潔くベンチに下がったものの、これが不名誉な今大会の退場第1号となった。

 日本時間の深夜に行われた一戦。ネット上のファンからは「一点の曇りもないレッドカード」「もはや格闘技だ」「絶対やったらあかん」といった批判的な声が上がった。一方で、カモロフのキックの直後に別のカタール選手が怒りの“報復”を行うような仕草を見せていたことも注目されるなど、激しさをはき違えるような振る舞いも見られた。試合はカタールが1-0で勝利した。

○1月24日GLイラク―ベトナム

 大会初戦の日本戦で一時リードを奪うなど、大善戦を見せたベトナム。2002年日韓W杯で日本代表を率いたフィリップ・トルシエ監督のもと、決勝T進出を目指し、GL最終戦でイラクと対戦した。FKからの流れで先制。しかし、前半ATに相手と競り合ったクァット・バン・カンが相手選手に“飛び蹴り”するような形となってしまった。これで2枚目のイエローカードを受けたクァットは退場。後半AT10分にPKを決められて2-3で敗れたベトナムは、3連敗となって大会を去った。

 決勝T進出を目指していたトルシエ監督にとっても無念の結果。地元紙は「ファウルは意図的なものではなかった」「少ない人数で私たちのプレースタイルを展開するのは非常に難しかった」「あのレッドカードがターニングポイントだった」といった指揮官のコメントを伝えていた。

(THE ANSWER編集部)




W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集