[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ソフト日本、好救援で金引き寄せた20歳後藤希友は感無量「最高の気分味わえた」

東京五輪のソフトボール世界ランク2位の日本は27日、決勝(神奈川・横浜スタジアム)で同1位の米国を2-0で下し、2008年北京五輪に続く実施2大会連続の金メダルを獲得した。39歳の上野由岐子は今大会4度目の先発で5回0/3を無失点。一度交代した後に最終7回にも再登板し、試合を締めくくった。今大会好リリーフを続けてきた20歳の後藤希友は決勝でも1回を無失点に抑え、再び大黒柱につないだ。

優勝が決まった瞬間、歓喜の輪を作るソフトボール日本代表【写真:Getty Images】
優勝が決まった瞬間、歓喜の輪を作るソフトボール日本代表【写真:Getty Images】

ソフトボール決勝、好救援の後藤は興奮

 東京五輪のソフトボール世界ランク2位の日本は27日、決勝(神奈川・横浜スタジアム)で同1位の米国を2-0で下し、2008年北京五輪に続く実施2大会連続の金メダルを獲得した。39歳の上野由岐子は今大会4度目の先発で5回0/3を無失点。一度交代した後に最終7回にも再登板し、試合を締めくくった。今大会好リリーフを続けてきた20歳の後藤希友は決勝でも1回を無失点に抑え、再び大黒柱につないだ。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 後藤が役割をきっちりと果たした。今大会、4試合に登板。計21奪三振と好リリーフを見せてきたサウスポーは一、二塁のピンチを背負ったが、味方の好守もあって1回を無失点に封じた。

 再び上野に繋ぎ、優勝に貢献した後藤は「最高に嬉しいです。今までの4試合とは違った空気を感じていた。すごく初戦の時よりも緊張しました。高ぶっていたというか興奮しすぎていた。ひやひやしていました」と笑顔。「決勝はこういう試合になると分かっていた。緊迫した場面で出番があると思っていた。今日もそういう場面でまわってきた。今後のソフトボール人生で成長していけるように今日の経験生かしていきたい」と振り返った。

 東京で勝ち取った金メダル。「東京でのオリンピックは一生に一度。経験することができた。すごく最高の気分味わえた」と最後まで興奮しきりだった。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集