[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁は“NBA最高の選手”になれるのか? 指揮官が「可能性ある」と語った才能とは

同期の中でもトップクラスのミドルレンジ成功確率

 NBA公式サイトのショットチャートによると、実際に八村はミドルレンジから多くのシュートを決めており、その成功確率もリーグ平均が39.8%なのに対し、46.7%と高い確率を記録している。より細かいエリア別にみても、トップ・オブ・ザ・キーの周辺以外はすべてリーグ平均以上の成功確率をたたき出している。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 今季最優秀ルーキー賞にノミネートされそうな、八村と同期の選手たちのミドルレンジシュートの成功確率を見ても、

〇タイラー・ヘロ:47.8%
〇エリック・パスカル:43.1%
〇デアンドレ・ハンター:41.4%
〇ダリウス・ガーランド:40.0%
〇ケンドリック・ナン:35.9%
〇ブランドン・クラーク:35.7%
〇コービー・ホワイト:32.4%
〇RJ・バレット:32.2%
〇ジャ・モラント:31.0%

 チームによって戦術が違うため単純比較はできないものの、いかに八村の数字が高いかは分かる。

 ブルックスHCも太鼓判を押す八村得意のミドルレンジは、NBAで確実に通用するレベルにある。さらに経験を積めば、誰もが一目置くリーグ屈指のミドルレンジシューターになれる可能性を秘めているのは間違いない。

(THE ANSWER編集部・土屋 一平 / Ippei Tsuchiya)





1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集