[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

紀平梨花、今季世界最高81.35点に海外絶賛「リカに釘付けだ」「3Aの女王かのよう」

フィギュアスケートのグランプリシリーズ第2戦スケートカナダは25日(日本時間26日)、ショートプログラム(SP)で紀平梨花(関大KFSC)が今季世界最高の81.35点をマークし、完璧な演技で首位発進を飾った。

ショートプログラムで首位発進を飾った紀平梨花【写真:Getty Images】
ショートプログラムで首位発進を飾った紀平梨花【写真:Getty Images】

GPシリーズ初戦、完璧3Aで首位発進「皆様、キヒラがカナダの氷上で跳びました」

 フィギュアスケートのグランプリシリーズ第2戦スケートカナダは25日(日本時間26日)、ショートプログラム(SP)で紀平梨花(関大KFSC)が今季世界最高の81.35点をマークし、完璧な演技で首位発進を飾った。海外メディアは美しく決めた代名詞の3回転アクセルを動画付きで公開。「リカに釘付けだ」「3Aの女王かのよう」と絶賛されている。

【特集】【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 日本女子のエースがGPシリーズ初戦で衝撃を走らせた。大人びた青の衣装に身を包んだ紀平は冒頭で3回転アクセルを完璧に着氷。高い跳躍から余裕をもって、代名詞をこれ以上ない形で決めた。続く3回転フリップ―トウループの連続3回転を決め、後半には3回転ループも着氷。得点が表示されると、驚いた表情を見せ、17歳らしいあどけなさをのぞかせた。

 海外メディアも高く評価している。米名物記者のジャッキー・ウォン氏は3回転アクセルを動画付きで公開し、「彼女はまるでトリプルアクセルの女王かのように演じた。スケートカナダ2019でのリカ・キヒラの目を見張るようなSP」とツイートした。

 米スケート専門メディア「フィギュアスケーターズオンライン」ツイッターも同様に3回転アクセルの動画とともに「リカ・キヒラの美しいトリプルアクセル!」と速報した。

 ルーマニアのフロレンティナ・トーン記者が展開するスケート専門メディア「インサイド・スケーティング」ツイッターは「皆様、スケートカナダでリカ・キヒラがケローナの氷上で跳びました。リカのあっと言わせるスケート。釘付けだった」と称えた。

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集