[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

香川真司が「見事にプレー」 息ぴったりの決勝弾に現地紙賛辞連発「素晴らしい」

海外サッカー、スペイン2部サラゴサの日本代表MF香川真司が決勝点となる今季2点目を決めた。15日に行われた第5節のエストレマドゥーラ戦でフル出場、後半35分に鮮やかなパスワークから、最後はダイレクトで叩き込んだ。完全にレギュラーを掴み、結果を残した香川に対し現地メディアも「素晴らしいプレーを見せた」「見事」と賛辞を連発している。

香川真司【写真:Getty Images】
香川真司【写真:Getty Images】

同点の後半35分に決勝弾、現地紙称賛「カガワが勝利に導いた」

 海外サッカー、スペイン2部サラゴサの日本代表MF香川真司が決勝点となる今季2点目を決めた。15日に行われた第5節のエストレマドゥーラ戦でフル出場、後半35分に鮮やかなパスワークから、最後はダイレクトで叩き込んだ。完全にレギュラーを掴み、結果を残した香川に対し、現地メディアも「素晴らしいプレーを見せた」「見事」と賛辞を連発している。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 香川の一撃がチームを勝利に導いた。1-1で迎えた後半35分だ。香川も絡んだ鮮やかなパスワークから、左サイドへボールを展開。FWルイス・スアレスのパスに対して、背番号23は巧みにマークを外し、右足ダイレクトで流し込んだ。

 勝ち越し弾に歓喜を爆発させる香川。スタンドのサポーターへ向け、力強いガッツポーズを繰り出し、大歓声を浴びていた。

 チームを勝利に導いた活躍にスペイン紙「as」は「ドワミーナ、カガワ、そしてルイス・スアレスが勝利に導いた」のタイトルで抜群のコンビネーションで奪った得点に脚光。「日本選手は後半に入るとエグアラスとともに素晴らしいプレーを見せた」と称賛を送っている。

 またスペイン紙「マルカ」でも「コロンビア選手(ルイス・スアレス)、エグアラス、そしてカガワが見事にプレー。ストライカー(スアレス)が日本選手に完璧なアシストを出すと、カガワがそれを押し込んだ」と息ぴったりのパスワークから奪った得点を高く評価していた。

 周囲との連携もみるみる向上している香川。開幕から4勝1分と好調のチームを確かに牽引している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集