[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【PR】バスケ版レアル・マドリードで指導するコーチから直接学べる クリニックが今夏開校

バスケットボールのレアル・マドリードの現役コーチの指導が受けられる。そんな夢のようなクリニックがこの夏に開催される。

ルカ・ドンチッチ【写真:Getty Images】
ルカ・ドンチッチ【写真:Getty Images】

選手向けと指導者向けに8月開講

 バスケットボールのレアル・マドリードの現役コーチの指導が受けられる。そんな夢のようなクリニックがこの夏に開催される。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

「レアル・マドリード ファンデーション ジャパン バスケットボール クリニック2019」では欧州トップチームである「レアル・マドリード」より現役のコーチを招き、「自身で考える力を養う」レアル・マドリード流のコーチングを実際に体験できる。

 NBAのニュースター、ルカ・ドンチッチ(マーベリックス)らを育てたレアル・マドリードの育成システム。選手向けクリニックではいつもの練習とは一味違った本場のトレーニングを体験可能で、U-12(11、12歳)、U-14(13、14歳)、U-16(15、16歳)の3世代が対象となり、選手向けバスケットボールレッスンと、保護者向け栄養学講座を開催する。

 また指導者向けクリニックは、座学、メニュー立案やテストプレイといったワークショップを通じ、レアル・マドリード流のコーチング哲学を学ぶ、1泊2日の集中講座。

 開催日、開催場所、参加費などはホームページ(https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/013hpa10br7a4.html)を参照。

(THE ANSWER編集部)