[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

全英V8狙うフェデラー、チリッチが優勝説に異論 「そうではない可能性も」

「他の選手がベストではない」現状…「フェデラーとの差は広がっている」

 そして、チリッチは「フェデラー優勝説」は保証されるものではないと言葉を続ける。

「彼が優勝候補NO1だというのは、事実かもしれないし、そうではない可能性もある」

 記事では「もちろん彼は非常にいいプレーを見せると思う。ウィンブルドンに慣れているしね」とフェデラーの芝での強さを認めつつも、「確かにフェデラーと他の選手の差は広がっている。ただ、トップ選手たちがベストなパフォーマンスを見せていないということは言っておかなければならない」とその他の選手たちの状態について言及している。

 チリッチ自身、対フェデラー戦の通算成績は1勝6敗と相性が悪い。唯一の1勝は、2014年の全米オープン準決勝でストレート勝ちを収めたもの。同大会では勢いそのままに、決勝で錦織圭(日清食品)を破り、初にして唯一のグランドスラム優勝を果たしている。

 ウィンブルドンにおいては、過去3年のベスト8が最高位だが、メトロによれば、チリッチは自身の調子について「上手くやっているよ。特にこの数か月は地に足がついている」と手応えを感じさせるコメントを残している。

 ウィンブルドンの地で躍動するのは、芝の帝王フェデラーか。それとも世界ランキング1位のアンディ・マレー(英国)や同4位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)、前人未到となる10度目の全仏オープン制覇を成し遂げたラファエル・ナダル(スペイン)、チリッチ、錦織らが意地を見せるのか。

 早くもウィンブルドンへの熱は高まっている。

【了】

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer


W-ANS


1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集