[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

錦織、VS“悪童”がマイアミOP序盤の見所に ATP脚光「スリリングな試合を生む」

男子テニスシングルス世界ランク6位の錦織圭(日清食品)は20日(日本時間21日)開幕のマイアミ・オープンに参戦するが、ATP公式サイトでは大会序盤に観られる可能性のある、必見の対決に日本のエース対テニス界の“悪童”のマッチアップを挙げている。

錦織圭【写真:Getty Images】
錦織圭【写真:Getty Images】

3回戦で実現の可能性がある錦織×キリオスにATP注目

 男子テニスシングルス世界ランク6位の錦織圭(日清食品)は20日(日本時間21日)開幕のマイアミ・オープンに参戦するが、ATP公式サイトでは大会序盤に観られる可能性のある、必見の対決に日本のエース対テニス界の“悪童”のマッチアップを挙げている。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

「キリオス対ニシコリがマイアミで観られるかもしれない対戦のハイライトに」と特集したのは、ATP公式サイトだった。

 順調に行けば、錦織と世界ランク33位のニック・キリオス(オーストラリア)は3回戦で激突することになるが、これが大会序盤に期待される対決の筆頭に選出されている。

「新たに大注目の3回戦がキリオスに差し迫っている。今回は第6シードのケイ・ニシコリになるだろう。どちらも3回戦進出となれば、オーストラリア人は特にモチベーションを高めるだろう。錦織はATPの直接対決で4戦全勝なのだから」

 特集ではこう分析している。コート内外で奔放なスタイルを貫く“悪童”として知られるキリオスだが、錦織は過去4戦全敗と圧倒されている。昨年のウィンブルドンで錦織に敗れた際にも「彼とのプレーはいつも難しい」と告白していたという。

 キリオスの武器は強烈なサービスだが、「ニシコリのリターンのスキル、スピード、アグレッシブなプレーがマイアミでスリリングな試合を生む可能性がある」と記事では指摘。3年前のマイアミオープン準決勝でも錦織がキリオスを下しているが、5度目の対決で新たな名勝負に期待が高まっている。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集