[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

メドベージェワ、世界選手権に逆転選出! ロシア連盟が再討議の結果

フィギュアスケートの世界選手権(3月・埼玉)でロシアは女子代表3選手にアリーナ・ザギトワ、ソフィア・サモドゥロワ、スタニスラワ・コンスタンチノワを選出していたが、コンスタンチノワとエフゲニア・メドベージェワが入れ替わることとなった。コンスタンチノワと、エリザベータ・トゥクタミシェワが補欠。27日、ロシア連盟が発表した。

エフゲニア・メドベージェワ【写真:Getty Images】
エフゲニア・メドベージェワ【写真:Getty Images】

コンスタンチノワ、トゥクタミシェワが補欠

 フィギュアスケートの世界選手権(3月・埼玉)でロシアは女子代表3選手にアリーナ・ザギトワ、ソフィア・サモドゥロワ、スタニスラワ・コンスタンチノワを選出していたが、コンスタンチノワとエフゲニア・メドベージェワが入れ替わることとなった。コンスタンチノワと、エリザベータ・トゥクタミシェワが補欠。27日、ロシア連盟が発表した。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 注目を集めていたロシア代表選手の選考が遂に決着した。一度は補欠とされていたが、再度討議された結果、3枠目にはメドベージェワが逆転選出された。

 直前のロシア杯ファイナルでは3枠目を争っていたと見られていた3人が直接対決し、メドベージェワが復活V。トゥクタミシェワが2位でコンスタンチノワは4位だった。しかし26日に発表されたメンバーは欧州選手権から変更がなく、現地では直前のメンバー変更の可能性が伝えられていた。

 メドベージェワは2015-16、16-17シーズンの世界選手権を連覇。昨季は欠場していた。カナダ・トロントに拠点を移した今季は序盤戦で結果を残せず、グランプリファイナルの出場を逃していた。ロシア選手権でもまさかの7位に終わり、欧州選手権は補欠。ロシア杯ファイナルに最後の望みを託していた。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集