[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

紀平梨花、圧巻の“3A2発の衝撃”に織田信成さんも仰天「加点男子やん!笑」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦NHK杯は10日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)5位でシニアGPデビュー戦の紀平梨花(関大KFSC)が完璧な演技で154.72点をマーク。合計224.31点で衝撃の逆転優勝を飾った。3位に入ったエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)が表彰台の3ショットを掲載し、反響を呼んでいたが、バンクーバー五輪代表の織田信成さんは3回転アクセルについて「加点男子やん!笑」と驚きを持って称賛している。

織田信成さんがNHK杯で優勝した紀平を絶賛している【写真:AP】
織田信成さんがNHK杯で優勝した紀平を絶賛している【写真:AP】

大逆転Vを飾った16歳を祝福「初優勝おめでとう!」

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦NHK杯は10日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)5位でシニアGPデビュー戦の紀平梨花(関大KFSC)が完璧な演技で154.72点をマーク。合計224.31点で衝撃の逆転優勝を飾った。3位に入ったエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)が表彰台の3ショットを掲載し、反響を呼んでいたが、バンクーバー五輪代表の織田信成さんは3回転アクセルについて「加点男子やん!笑」と驚きを持って称賛している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 日本男子が誇る名スケーターも驚くしかなかった。織田さんは紀平の優勝後にツイッターを更新。「梨花ちゃん3Aの加点男子やん!笑 初優勝おめでとう!」と3回転アクセル2本を決め、今季世界最高のアリーナ・ザギトワ(ロシア)に迫るハイスコアを叩き出した16歳を祝福している。

 また、1、2位フィニッシュを飾った宮原知子(関大)、復活の3位に入ったエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)についても「さっとんのフィニッシュポーズで湧き上がる歓声最高かよ!リーザ様3Aもワンダフルやし、個人的にはルッツトゥのコンボに痺れた!」と賛辞を送った。

 さらに惜しくも表彰台を逃した三原舞依(シスメックス)については「舞依ちゃんの美しいスケートに癒されました!」と労いを忘れなかった。織田さん自身も11日に行われた「レジェンド・オン・アイス」で美しいスケーティングを見せたが、後輩の活躍は大きな刺激になったようだ。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集