[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

西田有志、相手選手に蹴られる まさかの珍事に「ライバル同士でも…」とX笑撃「なぜ仲良いの」【ネーションズリーグ】

バレーボールのネーションズリーグ(VNL)男子第3週のフィリピン大会は23日、予選ラウンド最終戦に臨んだ世界ランク4位の日本が同5位の米国に3-0(25-20、25-23、25-19)で完勝した。22日のフランス戦で途中交代で退いた西田有志はベンチから応援。出番がなかったが、試合後には相手選手に蹴られる珍事が起きていた。日本人ファンは「ライバル同士でも仲が良いのね」と笑撃を受けている。

男子バレー日本代表の西田有志【写真:VNL提供】
男子バレー日本代表の西田有志【写真:VNL提供】

ネーションズリーグ

 バレーボールのネーションズリーグ(VNL)男子第3週のフィリピン大会は23日、予選ラウンド最終戦に臨んだ世界ランク4位の日本が同5位の米国に3-0(25-20、25-23、25-19)で完勝した。22日のフランス戦で途中交代で退いた西田有志はベンチから応援。出番がなかったが、試合後には相手選手に蹴られる珍事が起きていた。日本人ファンは「ライバル同士でも仲が良いのね」と笑撃を受けている。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 西田、蹴られる。そんな珍事が試合後にあった。現地ファンが大挙したファンゾーン。大歓声を浴びた西田が見つけたのは米国のマシュー・アンダーソンだった。お尻をポンポンと叩き、通り過ぎた直後。気づいたアンダーソンは笑顔で右脚を伸ばし、西田をコツンと蹴っていた。2人ともペンを走らせサイン対応。ファンのスマホでツーショットに納まるなどサービス精神旺盛だった。

 一連の動画を公開したのはフィリピン連盟公式X。まさかのじゃれあいに対し、日本人ファンからは「ライバル同士でも仲が良いのね」「めっちゃ笑顔!」「なんでこんなに仲いいの」「西田くんとアンダーソンの絡みとか発狂する」「仲良しで微笑ましい」と注目が集まっている。

 前夜は東京五輪金メダルのフランスに3-2で勝利したが、途中交代で退いた西田は試合後に「迷走神経だな」と自身のXで説明。めまいなど何らかの症状が出たものとみられていた。この日は試合前からコートに姿を見せ、笑顔で仲間を応援。会場モニターに姿が映るたびに客席が沸いていた。

 27日開幕のVNLファイナルラウンドは、開催国ポーランドと予選ラウンド上位7チームがトーナメント方式で対戦。日本は進出を決めている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集