[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平級のメジャー“6月男”に米記者驚嘆「漫画のキャラに変身」 HRペースは“伝説超え”

日本人ファンにとって、6月に入ると調子を上げる“6月男”として知られる米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手。だが、同等に本塁打を打ちまくっている選手がいる。フィリーズのカイル・シュワーバー外野手は17日(日本時間18日)の本拠地パドレス戦に「1番・DH」で出場し、3回に15号2ランを放つと、6回にも16号2ランを放って3打数2安打4打点の活躍で9-2の勝利に貢献した。米記者はシュワーバーの6月だけに特化した記録に注目。ベーブ・ルースを超えるペースとなっていることを紹介している。

フィリーズのカイル・シュワーバー【写真:ロイター】
フィリーズのカイル・シュワーバー【写真:ロイター】

昨季MLB初の「打率1割台&40本塁打」をマークしたシュワーバー

 日本人ファンにとって、6月に入ると調子を上げる“6月男”として知られる米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手。だが、同等に本塁打を打ちまくっている選手がいる。フィリーズのカイル・シュワーバー外野手は17日(日本時間18日)の本拠地パドレス戦に「1番・DH」で出場し、3回に15号2ランを放つと、6回にも16号2ランを放って3打数2安打4打点の活躍で9-2の勝利に貢献した。米記者はシュワーバーの6月だけに特化した記録に注目。ベーブ・ルースを超えるペースとなっていることを紹介している。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 打ち出したら止まらない。0-0の無死一塁で迎えた3回の第2打席。シュワーバーは右腕バスケスの3球目を強振すると、打球は右中間スタンドの一番深いところに飛び込んだ。4回の第3打席は凡退したが、6-1とリードして迎えた6回の第4打席でも右中間のブルペンに叩き込む2ランを放った。

 米全国紙「USAトゥデイ」のボブ・ナイチンゲール記者はシュワーバーが第3打席を終えたと見られるタイミングで自身のX(旧ツイッター)を更新し「フィリーズのDH、カイル・シュワーバーは6月に次のような驚異的な成績を残し、漫画のキャラクターに変身した」と投稿。「615打数 59本塁打 130打点」と数字を紹介し、「シュワーバーは6月、10.43打数に1本塁打を放っている。ベーブ・ルースは6月、10.63打数に1本塁打を放っていた」と“ルース超え”のペースで打ちまくっていることを記した。

 さらに2本目の本塁打が飛び出すと、ナイチンゲール記者はXで「そして現在、60本塁打、132打点、616打数 この男ほど6月を愛している者はいない」と投稿。これを引用する形で「シュワーバーは、キャリア通算で6月に172試合出場し60本塁打を放った。これはMLBの歴史上で最も早い記録だ」と続けた。

 これには海外ファンも反応。「彼に娘ができたら、ジューンと名づけられるべきだ」「ばかげている」「シュワーバーはプライド月間を愛している」といったコメントが寄せられている。

 昨季はシーズン全体で打率.197、47本塁打をマークし、メジャー史上初の「打率1割台&40本塁打」という珍記録を残したシュワーバー。6月の本塁打数にフォーカスすると、大谷は2021年に13本、23年は15本放った。一方のシュワーバーも21年に16本、22年に12本と同等レベルにかっ飛ばしている。今季もここまでの14試合で5本塁打を含む16安打、10打点、打率.291、OPS1.000という高い成績をマークしている。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集