[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平“ド軍1号”で188日ぶりに列島歓喜 朝5時から視聴の日本人「涙止まらん。遅刻しそう」

ドジャースの大谷翔平投手は27日(日本時間28日)、米アリゾナ州グレンデールで行われるホワイトソックスとのオープン戦に「2番・DH」で先発出場。第3打席で左翼席へ2ランをかっ飛ばした。手術明けの新天地初戦で快音を響かせると、早起きして見届けた日本のファンも「ほしかったのはこれ!!!!」「涙止まらない 遅刻しそう」「何度見ても泣ける」と歓喜している。

ホワイトソックスとのオープン戦で本塁打を放ったドジャースの大谷翔平【写真:Full-Count/荒川祐史】
ホワイトソックスとのオープン戦で本塁打を放ったドジャースの大谷翔平【写真:Full-Count/荒川祐史】

ホワイトソックスのオープン戦で移籍後初出場

 ドジャースの大谷翔平投手は27日(日本時間28日)、米アリゾナ州グレンデールで行われるホワイトソックスとのオープン戦に「2番・DH」で先発出場。第3打席で左翼席へ2ランをかっ飛ばした。手術明けの新天地初戦で快音を響かせると、早起きして見届けた日本のファンも「ほしかったのはこれ!!!!」「涙止まらない 遅刻しそう」「何度見ても泣ける」と歓喜している。

【PR】MLB中継だけがABEMAじゃない 野球がもっと楽しくなるオリジナル動画3選!

 乾いた打球音が鳴り響いた。3点を追う5回2死二塁、相手右腕レオンの内寄り速球を逆方向へ。やや詰まったようにも見えたが、高々と上がった打球はそのまま左翼フェンスを越えてしまった。どよめく球場。大谷は笑顔を見せた。

 昨年9月に右肘手術を受けた大谷。試合で本塁打を放ったのは昨年8月23日(同24日)以来、実に188日ぶりだ。久々の快音に待ちわびた日本人ファンは興奮。日本時間では朝5時開始の試合だったが、MLB公式Xが「サウンドをオンに! ショウヘイの打球音!」と記して大谷のスイングを横から捉えた動画を投稿すると、歓喜の声が殺到した。

「ほしかったのはこれ!!!!」
「打球音がすごい」
「春を告げる球音」
「最高の打球音」
「ほんとスーパースター」
「打球音えぐくて笑ってる」
「涙止まらない 遅刻しそう なんでこんなに神がかっているのー すごすぎてもう、涙とまらんよ」
「音!! 何度観ても泣ける あんたは凄い」
「マジか 手術明け最初の試合なのに」
「いきなりかますの本当すごい」

 大谷は3打席目を終えた時点で交代。ドジャースデビュー戦は3打数1安打2打点だった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集