[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

日本に敗れた台湾が衝撃のドイツ撃破でメダル確定 日本人複雑「台湾に勝ったけど…クジ運…」【世界卓球団体戦】

世界卓球団体戦は23日、男子準々決勝が行われ、台湾がドイツに3-0でストレート勝ち。メダルを確定させた。グループリーグで日本に1-3で敗れており、ネット上では「ドローで不運だった日本男子」と日本のクジ運を嘆く声が漏れた。

世界卓球、ドイツ戦で雄たけびを上げる台湾の荘智淵【写真:ロイター】
世界卓球、ドイツ戦で雄たけびを上げる台湾の荘智淵【写真:ロイター】

世界卓球団体戦

 世界卓球団体戦は23日、男子準々決勝が行われ、台湾がドイツに3-0でストレート勝ち。メダルを確定させた。グループリーグで日本に1-3で敗れており、ネット上では「ドローで不運だった日本男子」と日本のクジ運を嘆く声が漏れた。

【PR】MLB中継だけがABEMAじゃない 野球がもっと楽しくなるオリジナル動画3選!

 グループリーグ第3戦の日本戦で張本智和に2勝を献上し、16歳・松島輝空に42歳のレジェンド・荘智淵が敗れるなど、1-3で負けていた台湾。しかし、準々決勝まで駒を進めると、難敵・ドイツを3-0で破り、メダルを確定させた。対照的に日本は22日の準々決勝で中国と当たり、世界ランク1位の樊振東を擁して大会10連覇中の絶対王者に0-3で敗退。組み合わせに泣いた形となった。

 ネット上では「台湾ドイツ3タテはエグい」「間違いなく今大会の主役は台湾」「台湾男子ドイツにストレート勝ちは予想できなかった」と衝撃を受けたファンが多く、一方で「ドローで不運だった日本男子」「仕方がないのですが、予選で日本が台湾に完勝に近い形で勝利しているだけに、複雑な気持ちなのは私だけかな?」「日本が台湾に勝ったけど…クジ運…」の声もあった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集