[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

相次ぐバイトテロ、ボクシング元世界王者が怒り 内山高志「お馬鹿さんは簡単に許してはダメ」

相次ぐ“バイトテロ”にボクシングの元世界王者が怒りの声を上げた。元WBA世界スーパーフェザー級スーパー王者・内山高志氏は20日、自身のインスタグラムであるニュース報道を取り上げ「とにかく、お客様と雇い主の方が可哀想でありません」「簡単に許してあげてはダメ」などと厳しい意見を記した。

元WBA世界スーパーフェザー級スーパー王者・内山高志氏【写真:Getty Images】
元WBA世界スーパーフェザー級スーパー王者・内山高志氏【写真:Getty Images】

自身のインスタグラムで「#激おこタカシ」

 相次ぐ“バイトテロ”にボクシングの元世界王者が怒りの声を上げた。元WBA世界スーパーフェザー級スーパー王者・内山高志氏は20日、自身のインスタグラムであるニュース報道を取り上げ「とにかく、お客様と雇い主の方が可哀想でありません」「簡単に許してあげてはダメ」などと厳しい意見を記した。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 内山氏はニュース番組で報道された“バイトテロ”を画像とともに取り上げた。飲食店のアルバイト店員が、自分の鼻の穴に指を入れ、それを調理前の食材につけたという内容。内山氏は「また、馬鹿が発見されました 毎日のようにニュースで出てきますなー」と呆れた様子で記した。

「毎回思うけど、撮影してる奴も笑って煽ってる奴も、やはり類は友を呼ぶんだなぁ もしくは、まともな奴が馬鹿に侵されていくのか? とにかく、お客様と雇い主の方が可哀想」と雇用主に同情しながらもこの行為を批判。「ここまでのお馬鹿さんは、簡単に許してあげてはダメなので、しっかりと罰してあげましょう」と啓発した。

 現役時代はKOダイナマイトの異名を取った内山氏。ハッシュタグでは「#激おこタカシ」「#迷惑」「#鉄拳制裁」とも記し、怒りを滲ませている。1月にも街中の迷惑なゴミ捨てに関する投稿をするなど、似たようなマナー違反について定期的にアップしている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集