[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

松山英樹ホールアウト後、優勝決定まで落ち着かなかったチーム松山に米反響「心からの敬意」

米男子ゴルフツアーのジェネシス招待は18日(日本時間19日)、リビエラCC(7322ヤード、パー71)で最終日が行われた。7位で出た松山英樹(LEXUS)は9バーディー、ボギーなしの62で回り、通算17アンダー。6打差を大逆転しての米ツアー9勝目をマークした。トップのスコアでホールアウトし、後続の結果を待つ形となる中で、米識者は“相棒”たちが戦況を見守る様子を紹介。「光が触れるものすべてがあなたのキングダム」とその様子を表現している。

ジェネシス招待を戦い抜いた松山英樹(右)と早藤将太キャディー【写真:ロイター】
ジェネシス招待を戦い抜いた松山英樹(右)と早藤将太キャディー【写真:ロイター】

ジェネシス招待で米ツアー9勝目

 米男子ゴルフツアーのジェネシス招待は18日(日本時間19日)、リビエラCC(7322ヤード、パー71)で最終日が行われた。7位で出た松山英樹(LEXUS)は9バーディー、ボギーなしの62で回り、通算17アンダー。6打差を大逆転しての米ツアー9勝目をマークした。トップのスコアでホールアウトし、後続の結果を待つ形となる中で、米識者は“相棒”たちが戦況を見守る様子を紹介。「光が触れるものすべてがあなたのキングダム」とその様子を表現している。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 人事を尽くして天命を待った。

 コースを見下ろせる高台の一角に座り込んだのは、松山とともに戦い抜いた早藤将太キャディーら“チーム松山”の面々。曇り空から光が差し、眼下には大勢のギャラリーが集まった最終18番ホールのグリーンが広がっている。優勝までちょっぴり落ち着かないシチュエーション。それでも早藤キャディーは隣に座ったスタッフの肩に手をかけ、笑い合などリラックスした様子だ。

 米国の専門紙「ゴルフ・マガジン」のシニア・ソーシャルメディアマネージャー、クレア・ロジャースさんは「ショウタ、光が触れるものすべてがあなたのキングダム(王国)」とつづって自身のX(旧ツイッター)で写真を公開。米ファンからは別の投稿も含めて反響があり、「素晴らしい写真」「このキャディは伝説だ」「選手とキャディに心からの敬意」などとコメントが寄せられた。

 早藤キャディーと言えば、マスターズで松山が優勝した際に18番ホールで深々とコースに向かってお辞儀したことで、海外から絶賛が浴びせられるなど話題になった。今回も支えを受けた松山は最終日、最終組から4つ前の第23組でスタート。ホールアウト時点で2位のウィル・ザラトリス(米国)に3打差をつけていたが、その差は最後まで詰まらなかった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集