[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「松島輝空、天才だ」 難敵・台湾撃破に導いた16歳の逸材に日本人震撼「超痺れた」「ほんとに高校生?」

世界卓球団体戦(韓国・釜山)は18日、男子グループリーグ第3戦で日本は組最大のライバル・台湾と対戦し、3-1で勝利した。2勝を挙げたエース・張本智和もさることながら、世界卓球デビューの最年少16歳・松島輝空が1勝1敗の第3試合で42歳・荘智淵をフルゲームの末に撃破。見守っていた日本のファンも驚くしかない。

台湾戦に出場した松島輝空【写真:ロイター】
台湾戦に出場した松島輝空【写真:ロイター】

1勝1敗で迎えた“26歳差対決”で躍動、台湾の42歳レジェンドに勝利

 世界卓球団体戦(韓国・釜山)は18日、男子グループリーグ第3戦で日本は組最大のライバル・台湾と対戦し、3-1で勝利した。2勝を挙げたエース・張本智和もさることながら、世界卓球デビューの最年少16歳・松島輝空が1勝1敗の第3試合で42歳・荘智淵をフルゲームの末に撃破。見守っていた日本のファンも驚くしかない。

【PR】ABEMA de DAZN、明治安田J1リーグの試合を毎節2試合無料生中継!

 1勝1敗で迎えた第3試合。流れを大きく左右する局面でも、日本の逸材は落ち着いていた。16歳の松島は実に26歳差もある42歳の台湾レジェンドを相手に粘りの卓球を披露。幸先良く11-9で先取し、以降は互いにゲームを取り合う熱戦に。フルゲームに突入した第5ゲームで強気に攻め、最後は長いラリーを制して11-9で貴重な1勝をもたらした。台湾は4番手に世界ランク8位のエース・林昀儒が控えており、この松島の働きが大きかった。

 X上では「日本の未来は明るいなぁ」「体がまだ出来上がってないのに、このフォアかよ」「ほんとに高校生なのか?」「超痺れた」「松島輝空、天才だ」「震えたわ~!」「天才キッズだった松島くんがめちゃめちゃ大きくなっててびっくり」「何だこの42才、何だこの16才」「強すぎだろ、何歳だよ、松島」の声が上がった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集