[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

7戦連続予選落ちから復活へ 単独首位の女子ゴルフ20歳・尾関彩美悠「優勝したい気持ちは強い」

女子ゴルフの国内ツアー・NOBUTA GROUP マスターズGCレディースの初日が19日、兵庫・マスターズGC(6495ヤード、パー72)で行われた。ツアー通算1勝の20歳・尾関彩美悠(JFEスチール)が7バーディー、2ボギーの67で回り、5アンダーで2位に1打差の単独首位。1年1か月ぶりの優勝へ好発進した。観衆は3446人。

NOBUTA GROUP マスターズGCレディースで首位発進を決めた尾関彩美悠【写真:Getty Images】
NOBUTA GROUP マスターズGCレディースで首位発進を決めた尾関彩美悠【写真:Getty Images】

NOBUTA GROUP マスターズGCレディース

 女子ゴルフの国内ツアー・NOBUTA GROUP マスターズGCレディースの初日が19日、兵庫・マスターズGC(6495ヤード、パー72)で行われた。ツアー通算1勝の20歳・尾関彩美悠(JFEスチール)が7バーディー、2ボギーの67で回り、5アンダーで2位に1打差の単独首位。1年1か月ぶりの優勝へ好発進した。観衆は3446人。

【PR】MLB中継だけがABEMAじゃない 野球がもっと楽しくなるオリジナル動画3選!

 尾関は1番からバーディースタート。パー5で残り90ヤードの第3打を2メートル半につけた。2番はボギーだったが、3番は3メートルの下りのフックを入れてバーディー。162ヤードの7番パー3は20センチへ。バーディーラッシュをかけ、67の単独首位発進を決めた。

「今日も4アンダーが目標だったので、それより1つよかったので100点かなと思います。ショット自体も凄くいい。先週はパットの調子がよくない中、今週は好きなグリーン。綺麗なので素直な転がりをしてくれる。パットで流れが来ていると思います。ピン位置が難しいので、マネジメントが大事」

 2021年11月のプロテストに合格。ルーキーイヤーの昨年9月に初優勝を挙げた。今季は32試合出場で3位に2度入ったが、予選落ちは6月半ばまでの7連続を含む15度。メルセデス・ランキング48位と来季シード権の当落線上をさまよう。

 今週は地元・岡山から多くの知人が観戦。復活の2勝目へ、「前半戦で出遅れた分、最近はよくなってきているし、優勝したい気持ちは強いです。まだ初日。とりあえず一日、一日、自分のプレーができれば」と冷静に先を見据えた。

(THE ANSWER編集部)


DAZN

W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集