[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

NY実況席で話題「これは面白い」 大谷ファンが掲げた一言に相次ぐ挙手「同感」「私のも…」

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は26日(日本時間27日)、敵地メッツ戦に「2番・DH」で出場し、三塁打に連続盗塁を決めるなど躍動したが、客席の大谷ファンが掲げたユニークなボードをニューヨークの地元放送席が発見。実況席は「今までで最高のサインだよ」と絶賛し、さらにファンの間にも同調が広がった。

メッツ戦に「2番・DH」で出場したエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
メッツ戦に「2番・DH」で出場したエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

「私の靭帯を使って」ボードに広がる同調

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は26日(日本時間27日)、敵地メッツ戦に「2番・DH」で出場し、三塁打に連続盗塁を決めるなど躍動したが、客席の大谷ファンが掲げたユニークなボードをニューヨークの地元放送席が発見。実況席は「今までで最高のサインだよ」と絶賛し、さらにファンの間にも同調が広がった。

【PR】MLB中継だけがABEMAじゃない 野球がもっと楽しくなるオリジナル動画3選!

 見る人誰もが同調したくなるメッセージだった。4回に四球で出塁した大谷は二、三盗を連続して成功。直後、中継で客席の女性が掲げたボードが映し出された。

 そこには「大谷翔平」という漢字とともに、英語で「PLEASE USE MY LIGAMENT」と書かれている。意味は「私の靭帯を使って」。米ニューヨーク州地元局「スポーツネット・ニューヨーク」の解説者のロン・ダーリング氏は「『私の靭帯を使って』だって(笑)」と思わず笑い出してしまった。

 実況のゲリー・コーエン氏も「これは面白い」と頷くと、ダーリング氏は「今まで見た中で最高のサインだよ」と絶賛した。

 23日(同24日)に右肘靭帯の損傷が判明し、今季は投手として登板することはなくなった。大谷がまた二刀流で活躍するために、ファンからすれば「私の靭帯を使って」は誰もが思うこと。そのメッセージは同局のツイッターでも紹介された。

 すると、米ファンからは「アメージング」「UCL(肘靭帯)をあげるなんて、彼らはすごく本気ね」「俺のものも使ってくれ」「同感」「ワオ」などの声が続々。日本のファンからも「私のもあげる」「ワイの靭帯もあげるよ」と挙手する人が相次いだ。

(THE ANSWER編集部)


DAZN

W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集