[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

カート事故から「生き延びた」ライルズ 最速タイムでの200m決勝進出に海外称賛「驚異的な走り」

ブダペスト世界陸上は24日(日本時間25日)、男子200メートル準決勝でまさかのアクシデントが起きた。日本の飯塚翔太、今大会100メートル金メダルのノア・ライルズ(米国)ら1組の選手を乗せ、サブトラックから会場に運ぶカートが別のカートに衝突される事故に遭った。選手1人が負傷し、レース順が3組目に変更された。レース後、ライルズは自身のインスタグラムを更新。「生き延びて、最速タイムで決勝に進出した」と記し、海外ファンから「精神の強さを見せた」「史上最高」といった反響が寄せられている。

世界陸上、男子200メートル準決勝で組1着となったノア・ライルズ(中央)【写真:ロイター】
世界陸上、男子200メートル準決勝で組1着となったノア・ライルズ(中央)【写真:ロイター】

ブダペスト世界陸上

 ブダペスト世界陸上は24日(日本時間25日)、男子200メートル準決勝でまさかのアクシデントが起きた。日本の飯塚翔太、今大会100メートル金メダルのノア・ライルズ(米国)ら1組の選手を乗せ、サブトラックから会場に運ぶカートが別のカートに衝突される事故に遭った。選手1人が負傷し、レース順が3組目に変更された。レース後、ライルズは自身のインスタグラムを更新。「生き延びて、最速タイムで決勝に進出した」と記し、海外ファンから「精神の強さを見せた」「史上最高」といった反響が寄せられている。

【PR】ABEMA de DAZN、明治安田J1リーグの試合を毎節2試合無料生中継!

 海外メディアなどで公開された映像によると、事故が起きたのは会場外で2つの道が斜めに合流する地点。右側の道から合流地点に出たカートの車体左側面に、もう1台がフロントから突っ込み、激しく衝突。この衝突された1台が男子200メートル準決勝1組の選手を乗せたカートだったという。また、別のカート内の映像には、左側の座席に乗っていたアンドリュー・ハドソン(ジャマイカ)が右目を押さえてうつむく姿もあった。

 レース後のインタビューで運営側への怒りを見せていたライルズは、自身のインスタグラムを更新し「衝突から生き延びて、最速タイムで決勝に進出した。神様、見守ってくれてありがとう」とつづった。これには海外ファンから「チャンピオンがここに」「その精神の強さをすべて見せた」「あの衝突は野蛮だ」「人生に何かが起こっても、あなたはまだ勝利する」「決勝が待ちきれない」「いけ」「まさに驚異的な走りだ!」「史上最高」といった声が上がっている。

 アクシデントに巻き込まれたライルズは、レース順変更があったにもかかわらず19秒76の全体1位のタイムで25日(同26日)の決勝に進出している。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集