[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平に日本国民が“元気玉”状態 「俺の靭帯」トレンド入り「使ってくれ」「大谷さんが助かるなら」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手の右肘靭帯に損傷がみられ、今季の残り試合投手としては出場しないと23日(日本時間24日)に発表された。投打二刀流で活躍してきたスーパースターを襲った一大事に、X(旧ツイッター)上では「俺の靭帯」がトレンド入り。自分の靭帯を大谷に“差し出したい”との声があふれた。

レッズ戦に先発したエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
レッズ戦に先発したエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

右肘靭帯に損傷ありと球団が発表

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手の右肘靭帯に損傷がみられ、今季の残り試合投手としては出場しないと23日(日本時間24日)に発表された。投打二刀流で活躍してきたスーパースターを襲った一大事に、X(旧ツイッター)上では「俺の靭帯」がトレンド入り。自分の靭帯を大谷に“差し出したい”との声があふれた。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 大谷は同日行われたレッズとのダブルヘッダー第1試合に「投手兼DH」で先発。右手の疲労感を理由に途中降板し、第2試合終了後にペリー・ミナシアンGMの口から現状が明かされた。

 X上の日本ファンも悲嘆にくれたこの日。大谷に関するワードが複数トレンド入りしたが、うち一つが「俺の靭帯」だった。

「俺の靭帯あげるから使ってくれ」
「大谷の靭帯治るんなら俺の片腕くらい持っていってくれ」
「大谷に俺の靭帯を送ることできないのか」
「どうか息の長い選手になってくれ」
「俺の靭帯で大谷さんが助かるなら渡せる自信がある」

 ミナシアンGMによると、2度目となる手術を受けるのかどうかは、セカンドオピニオンを待ってから判断するというが、ファンの思いはまるで漫画ドラゴンボールの「元気玉」のよう。大谷に一日も早く二刀流を取り戻してもらいたいという願いに、日本中があふれていた。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集