[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

41号大谷翔平は「ミスターサンデー」 今季MLB最多9本目の日曜日弾に米注目「美しいメカニクス」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は13日(日本時間14日)、敵地アストロズ戦に「2番・DH」で先発出場。6回に9試合ぶりとなる今季41号ソロを放った。37打席ぶりの一発は飛距離448フィート(約136.6メートル)の豪快弾。試合も2-1で勝ち、連敗を2で止めた。勝利に貢献した貴重な一発に対し、米データ分析会社は大谷の「曜日別アーチ」に注目。MLB公式も脚光を浴びせたHRに、米ファンからは「美しいメカニクス」「完璧だ」といった声が上がっている。

41号ソロを放ち、ダイヤモンドを回るエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
41号ソロを放ち、ダイヤモンドを回るエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

敵地アストロズ戦に「2番・DH」で出場

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は13日(日本時間14日)、敵地アストロズ戦に「2番・DH」で先発出場。6回に9試合ぶりとなる今季41号ソロを放った。37打席ぶりの一発は飛距離448フィート(約136.6メートル)の豪快弾。試合も2-1で勝ち、連敗を2で止めた。勝利に貢献した貴重な一発に対し、米データ分析会社は大谷の「曜日別アーチ」に注目。MLB公式も脚光を浴びせたHRに、米ファンからは「美しいメカニクス」「完璧だ」といった声が上がっている。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 思い切り振り抜いた。1点リードの6回、大谷は相手左腕ムシンスキーの2球目、高めのスライダーを強振。打球速度110.2マイル(約177.35キロ)で高く上がった打球はぐんぐん伸び、バックスクリーンへ飛び込む飛距離448フィート(約136.6メートル)の豪快な41号ソロになった。

 米データ分析会社「コディファイ・ベースボール」の公式X(旧ツイッター)は「日曜日の今季最多ホームラン」とつづり、今季の現地日曜日に放った本塁打数のランキングを紹介した(数字は投稿時点でのもの)

ショウヘイ・オオタニ、9
マット・オルソン、8
ルイス・ロバート、7
カイル・シュワーバー、7
オジー・アルビーズ、6
フランシスコ・リンドーア、6
ライアン・マクマーン、6
カル・ローリー、6

 大谷の日曜日の本塁打はこれで9本目。ナ・リーグで42本塁打を放っているオルソン(ブレーブス)もこの日、43号を放って大谷と並んでいるが、大谷の“日曜日男”について、MLB公式X(旧ツイッター)も「サンデーショウヘイ! ショウヘイ・オオタニの日曜日9本目のホームランは今季41号でもある」とつづって、記録を紹介した。

 これには米ファンからも「ショウヘイ・オオタニのことをミスター・ファンデー・サンデー(Mr. Funday Sunday)と呼ぼう」「文字通りスイングに欠点がない。完璧だ」「美しいメカニクス」「素晴らしいカメラアングル!」「彼はまたやった! レジェンドだ」「ショットガンのような音」「芸術」「ショウヘイの日曜日」といった反響がそれぞれの投稿に寄せられている。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集