[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

原英莉花、軽井沢沸いた120yスーパーイーグル締め 狙いのバーディーより「ご褒美もらえて嬉しい」

女子ゴルフの国内ツアー・NEC軽井沢72(軽井沢72G北C、6702ヤード、パー72)が11日に開幕し、腰の手術から復帰2戦目となった原英莉花(NIPPON EXPRESSホールディングス)は1イーグル、5バーディー、3ボギー、1ダブルボギーと出入りの激しいで「70」で回ったが、最終18番でスーパーイーグル締め。ギャラリーを沸かせた一打に「すごい皆さん喜んでくれて嬉しかったし、自分も嬉しかった」と振り返った。

NEC軽井沢72ゴルフトーナメント初日に出場した原英莉花【写真:Getty Images】
NEC軽井沢72ゴルフトーナメント初日に出場した原英莉花【写真:Getty Images】

女子ゴルフの国内ツアー・NEC軽井沢72

 女子ゴルフの国内ツアー・NEC軽井沢72(軽井沢72G北C、6702ヤード、パー72)が11日に開幕し、腰の手術から復帰2戦目となった原英莉花(NIPPON EXPRESSホールディングス)は1イーグル、5バーディー、3ボギー、1ダブルボギーと出入りの激しいで「70」で回ったが、最終18番でスーパーイーグル締め。ギャラリーを沸かせた一打に「すごい皆さん喜んでくれて嬉しかったし、自分も嬉しかった」と振り返った。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 夏の軽井沢が沸き立った。最終18番パー4、ピンまで120ヤード。原がフェアウェー左から9番アイアンで放った池越えの第2打はピン手前2メートル付近に落ちると、そのまま転がってカップインした。本人は口をあんぐりと開けてバンザイ。歓喜を爆発させ、ギャラリーから大歓声を浴びた。

「結構いい感じで見送れました」と会心の一打を振り返った原は、大ギャラリーが集まった18番でのスーパーショットに笑顔。「すごい皆さん喜んでくれて嬉しかったですし、自分もすごい嬉しかったです。バーディーは絶対獲りたいなと思って最終ホールに来たので、それよりもご褒美もらえて嬉しいです」と想像を上回る結果に満足した様子だった。

 ショットイーグルについては「ずっと前だと思います。(2021年5月の)ホールインワン以来かな。意外とイーグル少ないんですよ、私」という。この日は出入りの激しいゴルフだったが、本人は「3パットが2回ありましたし、自分で流れを切ってしまうプレーが多かったので、すごい残念だったんですけど、最後、明日に繋がるプレーができたので、よしとしようかなと思います」と前を向いた。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集