[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平40号を空砲にした乱調の守護神 指揮官は厚い信頼「明日も9回リードなら彼が投げる」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は3日(日本時間4日)、本拠地マリナーズ戦に「2番・投手」で先発し、40号ソロを含む2打数2安打1打点、2四球1盗塁だった。投げては4回無失点ながら右の手と指の痙攣で突如降板。しかし、チームは守護神が9回に逆転満塁弾を浴び、3-5で敗れた。指揮官は「明日も9回にリードしていたら彼がボールを得る(登板する)」と語った。

9回に逆転満塁弾を浴びたエンゼルスのカルロス・エステベス【写真:ロイター】
9回に逆転満塁弾を浴びたエンゼルスのカルロス・エステベス【写真:ロイター】

大谷翔平が「2番・投手」で先発

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は3日(日本時間4日)、本拠地マリナーズ戦に「2番・投手」で先発し、40号ソロを含む2打数2安打1打点、2四球1盗塁だった。投げては4回無失点ながら右の手と指の痙攣で突如降板。しかし、チームは守護神が9回に逆転満塁弾を浴び、3-5で敗れた。指揮官は「明日も9回にリードしていたら彼がボールを得る(登板する)」と語った。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 大谷の40号は空砲に終わった。2-1の8回1死走者なし。内角から中に入ってくる球を強振。弾丸ライナーは右翼の本塁打エリアまで到達した。打球速度106.7マイル(約171.7キロ)、飛距離390フィート(約118.9メートル)。しかし、エンゼルスは3-1の9回から登板した守護神カルロス・エステベスが逆転満塁弾を浴びて敗れた。

 米カリフォルニア州地元局「バリー・スポーツ・ウェスト」の試合後中継では、フィル・ネビン監督が会見。エステベスを擁護し、厚い信頼を寄せた。

「最初の2人の打者を歩かせた。危険なことだ。彼はこれまでそういう場面も経験して切り抜けてきた。彼はここまで(セーブ機会で)パーフェクトだった。メジャーの全守護神の中で彼が唯一パーフェクトだったんだ。彼がいなければ私たちは今の位置にいない。偉大な守護神と同様、明日も9回にリードしていたら彼がボールを得る(登板する)」

 大谷は4回までに球数59、3安打1四球、4奪三振無失点。しかし、10勝目の期待がかかっている中で右の手と指の痙攣で突如降板した。それでも、指名打者として出場を続け、降板後最初の打席となった0-1の6回2死走者なしでは、3ボール0ストライクから申告敬遠を受けた。さらに二盗。3番クロンの中前打で同点ホームを踏むと、続くムスタカスの適時打で一時逆転していた。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集