[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平の特大26号に唖然とするしかない敵地実況席「海王星まで飛ばした」「正真正銘の爆弾」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手が26日(日本時間27日)、本拠地ホワイトソックス戦に「3番・DH」で先発出場。4回の第2打席で同点の26号ソロを放った。3打数1安打1打点、1四球でチームは2-1のサヨナラ勝ち。飛距離446フィート(約135.9メートル)の特大弾は敵地の実況席にも衝撃を与えていた。

4回の第2打席で同点の26号ソロを放つエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
4回の第2打席で同点の26号ソロを放つエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

本拠地ホワイトソックス戦に「3番・DH」で出場

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手が26日(日本時間27日)、本拠地ホワイトソックス戦に「3番・DH」で先発出場。4回の第2打席で同点の26号ソロを放った。3打数1安打1打点、1四球でチームは2-1のサヨナラ勝ち。飛距離446フィート(約135.9メートル)の特大弾は敵地の実況席にも衝撃を与えていた。

【PR】MLB中継だけがABEMAじゃない 野球がもっと楽しくなるオリジナル動画3選!

 敵地実況席すら、あっけにとられるしかない。0-1で迎えた4回1死走者なし。大谷が相手先発シーズの変化球をかっ飛ばした。内角低めへの変化球をすくい上げ、打球は右翼席へ。大歓声の中、26号ソロを大谷は悠々と見つめた。打たれたシースも被弾を確信したかのようなリアクション。大谷はベンチで兜を被って祝福された。

 年間52発ペースを維持。初回にはリーグ2位のロバートJr.が22号ソロを放ったばかりだったが、目の前で打ち返した。ホワイトソックスの地元放送局「NBCスポーツ・シカゴ」でも、この一撃は衝撃を持って伝えられた。実況ジェイソン・べネッティ氏は「ショウヘイ・オオタニがたった今、みんなにスリルを与えました。アッパーカットのスイングで海王星まで飛ばした! 試合は同点に」と惑星の名前を用いて飛距離を伝えた。

 解説を務めるゴードン・ベッカム氏も「ショウヘイ・オオタニが完全にかっ飛ばしました」と唖然。「ワオ」とベネッティ氏が再度驚きの声を上げた後、ベッカム氏は「ロケットのように飛んでいきました。木星まで飛んでいくと言うところでした。正真正銘の爆弾です。ワオ!」「木星やら海王星やらジョークを言っていましたが、文字通り真っ直ぐに上がったように見えました」と驚くしかなかった。

 ベネッティ氏が「メジャーリーグで見られる典型的なホームランではありません」と振り返ると、ベッカム氏も「そうですね。この男は毎日みんなが見たこともないようなことをやっています。彼はユニコーンです」と同調。投手ながらHRランク両リーグトップを走る大谷を称えていた。

(THE ANSWER編集部)


DAZN

W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集