[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ダルビッシュに不運、本塁アウト判定が覆り失点 監督“激怒→退場”に米同情「MLBは野球を破壊」

米大リーグ・パドレスのダルビッシュ有投手が21日(日本時間22日)、敵地ジャイアンツ戦に先発登板。6回を7安打4失点の投球内容でチームも2-4で敗れ、今季6敗目を喫した。4回まで1安打に抑える好投を見せていたが5回に不運な判定もあって一挙4失点。ボブ・メルビン監督が激怒して退場となった判定について、米ファンからも「完全に馬鹿げた判定だ」「MLBは野球を破壊している」など同情の声が上がっている。

敵地ジャイアンツ戦に先発登板したパドレスのダルビッシュ有【写真:ロイター】
敵地ジャイアンツ戦に先発登板したパドレスのダルビッシュ有【写真:ロイター】

ダルビッシュ先発登板の試合で起きた微妙な判定

 米大リーグ・パドレスのダルビッシュ有投手が21日(日本時間22日)、敵地ジャイアンツ戦に先発登板。6回を7安打4失点の投球内容でチームも2-4で敗れ、今季6敗目を喫した。4回まで1安打に抑える好投を見せていたが5回に不運な判定もあって一挙4失点。ボブ・メルビン監督が激怒して退場となった判定について、米ファンからも「完全に馬鹿げた判定だ」「MLBは野球を破壊している」など同情の声が上がっている。

【PR】ABEMA de DAZN、明治安田J1リーグの試合を毎節2試合無料生中継!

 問題のシーンが起きたのは、0-1で迎えた5回2死一、二塁。ダルビッシュの初球を、ジャイアンツの1番ピーダーソンが右前へ運んだ。二塁走者のセイボルは三塁を回ってホームへ。だが、パドレスの右翼手タティスの好返球でタッチアウトと判定された。

 その後、ジャイアンツ側が「チャレンジ」を要求。ビデオ判定の結果、パドレスの捕手サンチェスがコリジョンルールに抵触したとされ、セーフに覆った。これにパドレスのメルビン監督が激怒。ベンチを飛び出して抗議すると、審判から退場処分を言い渡された。

 米スポーツ専門局「FOXスポーツ」のMLB専門ツイッターは、このシーンの動画を投稿。「ボブ・メルビンは、ゲイリー・サンチェスへの捕手の妨害の判定に抗議し、退場に」と伝えると、米ファンから同情の声が上がった。

「完全に馬鹿げた判定だ」
「審判が自分自身を退場にできればなぁ」
「不正だ」
「自分はジャイアンツファンでルールは理解しているけど、これは修正が必要だ」
「ブロックしてない!」
「彼はアウトだ」
「この判定で完全に試合が変わってしまった」
「MLBは野球を破壊している」

 ダルビッシュはこの回にさらに2本の適時打を許して4失点した。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集