[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ゴルフ全米OPで恥をかいたプロに米皮肉 怒りのクラブ投げ→自ら回収「まずい1打にムカついた」

男子ゴルフの海外メジャー・全米オープン第2日が16日(日本時間17日)、米カリフォルニア州のザ・ロサンゼルスCCノースC(7423ヤード、パー70)で行われた。38位で出たアダム・ハドウィン(カナダ)は2バーディー、4ボギーの72で回り、通算2オーバーの49位に後退。ラウンド中には「恥」をかいていた。米メディアが動画付きで「プロの恥ずかしい瞬間」と報じ、話題になっている。

全米オープン、通算2オーバーの49位に入ったアダム・ハドウィン【写真:Getty Images】
全米オープン、通算2オーバーの49位に入ったアダム・ハドウィン【写真:Getty Images】

クラブを回収する様子とは

 男子ゴルフの海外メジャー・全米オープン第2日が16日(日本時間17日)、米カリフォルニア州のザ・ロサンゼルスCCノースC(7423ヤード、パー70)で行われた。38位で出たアダム・ハドウィン(カナダ)は2バーディー、4ボギーの72で回り、通算2オーバーの49位に後退。ラウンド中には「恥」をかいていた。米メディアが動画付きで「プロの恥ずかしい瞬間」と報じ、話題になっている。

【PR】MLB中継だけがABEMAじゃない 野球がもっと楽しくなるオリジナル動画3選!

 カッコ悪い結末が待っていた。ラウンド中のハドウィンはグリーンを降り、なぜか茂みの方へ歩いていく。同伴競技者の様子を確認しながら崖を登った。草むらから拾い上げたのはクラブだ。事もなげにグリーンに戻っていった。怒りのあまりクラブを投げ捨てたようだ。

 一連の動画を現地にいたゴルフメディア関係者がツイッターに公開。これを基に、米誌「ゴルフ・ダイジェスト」は「USオープン2023:アダム・ハドウィンがゴルフクラブを茂みに投げ込み、回収するために恥ずかしい歩みをしなければならなかった」の見出しで記事を掲載した。「アダム・ハドウィンがツイッターのゴルフ界隈で1週間に2度目の大きな話題となった」と伝え、こう続けている。

「ハドウィンはまずいショットにムカついたようで、自身のクラブの一つをロサンゼルス・カントリークラブのペナルティーエリアにある茂みの中に投げ入れた。『フライドエッグ』のアンディ・ジョンソン氏が、ハドウィンが回収するために茂みの深くへと苦労して進み、登っているところを動画に収めていたから、私たちはそれを知ることができた。ありがとう、アンディ。これは最高だ」

 さらに「残念ながら、ラウンド後にアダムにこの件について聞くものはいなかった」と紹介したが、「彼の妻であり、ゴルフツイッター界のスターであるジェシカは気付き、これを言わなくてはならなかった『オーマイ 少なくとも彼はキャディーには取りに行かせなかった(笑)』」とジェシカさんのツイートを引用している。

 ハドウィンが「このPGAツアーのプロはまた恥ずかしい瞬間を経験した」と伝えられるのには理由がある。11日(同12日)まで行われた米ツアーのRBCカナディアン・オープンでは、ニック・テイラー(カナダ)がツアー3勝目。この時、ウォーターシャワーで祝福しようとグリーンに駆け付けたハドウィンは、警備員に乱入者と思われてタックルを浴びていた。散々な2週間になったが、記事では「少なくとも今度のものは痛そうではないが」と蛮行を皮肉っている。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集