[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

女王・山下美夢有が-14首位堅持 涙のPOで激闘した岩井姉妹と最終組も「2度目なので普段通り」

女子ゴルフの国内ツアー・ニチレイレディス第2日が17日、千葉・袖ヶ浦CC新袖C(6621ヤード、パー72)で行われた。1打差の首位で出た山下美夢有(加賀電子)が7バーディー、ボギーなしの65で回り、通算14アンダーで首位を守った。最終日は4打差2位の岩井明愛、6打差3位の岩井千怜(ともにHonda)の双子姉妹と同組。千怜が優勝した5月のRKB×三井松島レディスで、プレーオフ(PO)を戦った3人による再びのV争いとなるが「今回は2度目なので、普段通り」と平常心を貫く。

ニチレイレディス、通算14アンダーで首位の山下美夢有【写真:Getty Images】
ニチレイレディス、通算14アンダーで首位の山下美夢有【写真:Getty Images】

国内ツアー・ニチレイレディス2日目

 女子ゴルフの国内ツアー・ニチレイレディス第2日が17日、千葉・袖ヶ浦CC新袖C(6621ヤード、パー72)で行われた。1打差の首位で出た山下美夢有(加賀電子)が7バーディー、ボギーなしの65で回り、通算14アンダーで首位を守った。最終日は4打差2位の岩井明愛、6打差3位の岩井千怜(ともにHonda)の双子姉妹と同組。千怜が優勝した5月のRKB×三井松島レディスで、プレーオフ(PO)を戦った3人による再びのV争いとなるが「今回は2度目なので、普段通り」と平常心を貫く。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 安定感抜群だ。アウトスタートのこの日。7番パー5でピン奥7メートルのバーディーパットを沈めるなど前半で2つ伸ばすと、後半は11番パー3から3連続バーディー。4打差をつける独走で、今季4勝目、通算10勝目に大きく近づいた。2日間でボギーを打ったのは初日の1度だけ。「ショットが後半は安定して、ラウンドできた」と振り返った。

 最終日は、史上初の姉妹で最終日最終組となった岩井ツインズと回る。この日は58位から出た姉・明愛がボギーなしの10バーディーで、2019年田中瑞希の大会コースレコード63を更新。妹・千怜もツアー4勝目をマークした先週の宮里藍サントリーレディスの勢いを失っていない。

 ジュニア時代から切磋琢磨してきた岩井姉妹について、山下は「勢いのある選手だと思うので、私自身もしっかりついて行けるように頑張りたい」と話した。5月のRKB×三井松島レディスでは、3人でのPOが行われ、姉妹は“直ドラ合戦”を展開。激闘を千怜が優勝し、山下は試合後の取材で涙も見せた。

 再び3人で優勝を争う展開だが、山下は「POの時の方が、姉妹と一緒にやるのは不思議な感じだなって思いました。今回は2度目なので、普段通りかなと」と特別意識はしていない。「戦い方は変わらない。緊張感を集中力に変えて、いかに自分らしいプレーができるか」とキーポイントを挙げた。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集