[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

錦織圭へ「良いプレーでした。おかえり」 審判の粋なアナウンスに海外記者注目「気が利いてる」

男子テニスの錦織圭(ユニクロ)は13日(日本時間14日)、ATPチャレンジャー大会、カリビアン・オープン(プエルトリコ・パルマスデルマル)1回戦で、世界ランキング333位のクリスチャン・ランモ(米国)に6-2、6-4でストレート勝ちし、1年8か月ぶりの復帰戦を勝利で飾った。海外記者は試合後の審判の粋な演出に注目している。

男子テニスの錦織圭【写真:Getty Images】
男子テニスの錦織圭【写真:Getty Images】

ATPチャレンジャー大会カリビアン・オープン

 男子テニスの錦織圭(ユニクロ)は13日(日本時間14日)、ATPチャレンジャー大会、カリビアン・オープン(プエルトリコ・パルマスデルマル)1回戦で、世界ランキング333位のクリスチャン・ランモ(米国)に6-2、6-4でストレート勝ちし、1年8か月ぶりの復帰戦を勝利で飾った。海外記者は試合後の審判の粋な演出に注目している。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 復帰を歓迎した。頭から足元まで白で統一した錦織。第1セット第1ゲームで相手のサーブをいきなりリターンエースを決めると、その後もドロップショットなどで翻弄。ハードコートで軽やかなステップワークを披露した。第2セットはお互い譲らず接戦となるが、サービング・フォー・ザ・マッチでは2度のブレークポイントを凌ぎ、1時間43分の熱闘をものにした。

 ポルトガル地元紙「レコード」の記者などを務めるジョゼ・モルガド氏は試合後、審判が錦織に送った粋な演出に注目。自身のツイッターで「『良いプレーでした。おかえりなさい』。試合後、審判がニシコリへ。気が利いている」とアナウンスを伝えていた。錦織は2回戦で同258位のミッチェル・クルーガー(米国)と対戦する。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集