[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「誰がこの世を動かしている?ショウヘイ・オオタニだ」 衝撃19&20号でエ軍公式まで興奮

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は12日(日本時間13日)、敵地レンジャーズ戦に「2番・DH」で先発出場。飛距離140メートルの19号同点ソロに続き、延長12回に20号勝ち越し2ランを放った。4打数2安打4打点で9-6の勝利に貢献。衝撃の2本塁打にツイッター上の米記者たちも「信じられないほど素晴らしい」などと驚き、球団公式SNSも「誰がこの世界を動かしている? ショウヘイ・オオタニだ」と興奮気味だった。

7回の第4打席でア・リーグ最多の19号同点ソロを放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
7回の第4打席でア・リーグ最多の19号同点ソロを放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

レンジャーズ戦に「2番・DH」で先発

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は12日(日本時間13日)、敵地レンジャーズ戦に「2番・DH」で先発出場。飛距離140メートルの19号同点ソロに続き、延長12回に20号勝ち越し2ランを放った。4打数2安打4打点で9-6の勝利に貢献。衝撃の2本塁打にツイッター上の米記者たちも「信じられないほど素晴らしい」などと驚き、球団公式SNSも「誰がこの世界を動かしている? ショウヘイ・オオタニだ」と興奮気味だった。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 大谷が敵地で首位レンジャーズをのみ込んだ。まずは4-5と1点を追う7回1死走者なし。アンダーソンが投じた内角低めの速球をセンターへ。中堅手の頭上をはるかに越える飛距離459フィート(約139.9メートル)、打球速度114.1マイル(約183.6キロ)の凄まじい一発となった。大谷は打った瞬間にバットを放り投げ、打球を見つめながらゆっくりと一塁へ向かった。

 これで終わらない。今度はタイブレークの延長12回、無死二塁で先頭打者として登場。相手左腕レイガンズが投じた高めカットボールを逆方向へはじき返した。打球はグングン伸びてレフトスタンドへ。20号勝ち越し2ランで、敵地を再びどよめかせた。

 ツイッター上の米記者たちも興奮気味だ。19号の直後、MLB公式のレンジャーズ番ケネディ・ランドリー記者は「ショウヘイ・オオタニが0-1からのスライダーをビジターのブルペンの向こうへ完全に発射した」と飛距離に注目。同じくMLB公式のブレント・マグワイア記者は「ショウヘイ・オオタニがボールを459フィート飛ばして試合を同点にした。彼は信じられないほど素晴らしい」と絶賛した。

「ショウヘイ・オオタニの459フィートのホームラン+エリートなバットフリップ」と放り投げたバットにも注目したマグワイア記者は、20号が飛び出したときも「ショウヘイ・オオタニはこの惑星で最高の選手だ」と絶賛。さらにエンゼルス公式ツイッターは「誰がこの世界を動かしている? ショウヘイ・オオタニだ」と興奮気味に投稿していた。

 6月を得意とする大谷。今季も試合前まで11試合で打率.400、5本塁打、12打点。OPSは驚異の1.327だった。負傷により戦線離脱している昨季のMVPジャッジを。この日発表されたオールスター戦(7月11日、シアトル)の中間発表でも、大谷はア・リーグ指名打者部門で92万4182票を獲得。リーグ全体でもトップに立ち、DH部門2位のブルージェイズ、ブランドン・ベルト内野手(20万5659票)には約72万票の大差をつける人気ぶりだった。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集