[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、打棒爆発の絶好調6月にMLB公式も注目 打率.381、OPS1.173に米ファン「投手よ気をつけろ」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は11日(日本時間12日)、本拠地マリナーズ戦に「2番・DH」で出場し、5打数3安打1得点でチームの9-4の勝利に貢献した。6月に入って10試合で打率.381、3本塁打、OPS1.173と好調をキープする打棒にMLB公式も注目。兜を被る写真とともに「ショウヘイをホットにさせてはいけない」とSNSに投稿した。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

6月に入って10試合で2度のサイクル安打未遂

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は11日(日本時間12日)、本拠地マリナーズ戦に「2番・DH」で出場し、5打数3安打1得点でチームの9-4の勝利に貢献した。6月に入って10試合で打率.381、3本塁打、OPS1.173と好調をキープする打棒にMLB公式も注目。兜を被る写真とともに「ショウヘイをホットにさせてはいけない」とSNSに投稿した。

【PR】MLB中継だけがABEMAじゃない 野球がもっと楽しくなるオリジナル動画3選!

 エンジンがかかってきた。2日(同3日)の敵地アストロズ戦こそ4打数無安打に終わったが、3日(同4日)の同戦で5打数4安打を記録すると、そこから8試合連続安打中。3安打以上は3試合に及び、うち3日のアストロズ戦と9日(同10日)の本拠地マリナーズ戦ではサイクル安打に王手をかけていた。

 MLB公式ツイッターは11日の試合前に「ショウヘイをホットにさせてはいけない」と添え、6月に入ってから9試合の大谷の打者成績を紹介。兜を被る写真とともに「打率.351、OPS1.172、4二塁打、3本塁打、8打点」と記した。この日の試合で3安打したため、打率とOPSはさらに上昇している。

 6月の“アチアチ”な状況を伝えるこの投稿には米ファンから「相手投手よ気をつけろ」「MVP」「彼はいつでもホットだ」「史上最高」といった反響が集まっている。

 なお、日本時間の6月1日(現地5月31日)の敵地ホワイトソックス戦では3打数2安打2本塁打4打点を記録しており、この日も加えると、11試合で打率.400、5本塁打、12打点となる。

 チームは6月に入って6勝4敗と勝ち越し。地区首位に6.5ゲーム差、2位に1.5ゲーム差の3位につけている。12日(同13日)からは敵地で首位レンジャーズとの4連戦に臨む。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集