[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「ぶっちぎってますね~」 岩井千怜独走に双子の姉・明愛も追走「2人で全英に行きたい」

女子ゴルフの国内ツアー・宮里藍サントリーレディス第3日が10日、兵庫・六甲国際GC(6513ヤード、パー72)で行われた。首位と6打差の7位で出たツアー通算1勝の20歳・岩井明愛が4バーディー、1ボギーの69で回り、通算11アンダーの8位。首位を独走する双子の妹・千怜(ともにHonda)とは7打差。2か月ぶりのツアー通算2勝目は厳しくなったが、全英切符獲得を見据えた。

宮里藍サントリーレディス第3日に出場した岩井明愛【写真:Getty Images】
宮里藍サントリーレディス第3日に出場した岩井明愛【写真:Getty Images】

宮里藍サントリーレディス第3日

 女子ゴルフの国内ツアー・宮里藍サントリーレディス第3日が10日、兵庫・六甲国際GC(6513ヤード、パー72)で行われた。首位と6打差の7位で出たツアー通算1勝の20歳・岩井明愛が4バーディー、1ボギーの69で回り、通算11アンダーの8位。首位を独走する双子の妹・千怜(ともにHonda)とは7打差。2か月ぶりのツアー通算2勝目は厳しくなったが、全英切符獲得を見据えた。

【PR】MLB中継だけがABEMAじゃない 野球がもっと楽しくなるオリジナル動画3選!

 取材エリアに現れた明愛は開口一番、「もうちょっと伸ばしたかったです。悔しい!」と苦笑いで落胆。バーディーチャンスは「めちゃくちゃ多かったです」とパットが入らず、伸ばしきれなかった。

 16番は2メートルのパーパットを外してボギー。「昨日くらいからラインが見えないです。1メートル半くらいなら見えますけど、迷います。ボールの後ろから見るのと構えた時の見え方が違う。(原因は)ちょっとわかんないです」と明るくコメント。好調のショットに助けられるラウンドだった。

 明愛は4月にツアー初優勝。男女通じて史上初めて双子でレギュラーツアーVを達成した。5月のRKB×三井松島レディスでは姉妹と昨季年間女王・山下美夢有の3人でプレーオフ(PO)。史上初めてPOの姉妹対決となり、2人で「直ドラ」を披露した末に千怜が優勝した。明愛は2位だったが、今季メルセデス・ランキングでは5位の千怜を上回る3位につけるなど、安定した成績を残してきた。

 千怜は2位に5打差をつける独走態勢に入り、1か月ぶりの今季2勝目&通算4勝目に王手をかけた。明愛は「ぶっちぎってますね~。いいなぁ」と悔しさまじり。「意識している余裕はない」。今大会上位2人と大会後のメルセデス・ランキング上位3人には、8月の海外メジャー・AIG全英女子オープン出場権が与えられる。

「2人で全英に行きたいです。まだチャンスがあるので狙っていきたい。トップとの差はあまり考えていない。この順位で個の内容はもったいない。内容が悪すぎる。もうちょっといい内容にしたいです。(ラインは)気にせず我慢しながらやりたい」

 すでに出場権を得た7月の全米女子オープンに続き、海外メジャーの姉妹同時出場はなるか。妹に負けじと一打に集中する。

(THE ANSWER編集部)


DAZN

W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集