[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

失格問題の加藤未唯支えたパートナーが「イイやつだ」 スピーチ中にとった行動に海外注目

テニスの4大大会・全仏オープンは8日、パリのローランギャロスで混合ダブルス決勝が行われ、加藤未唯(ザイマックス)ティム・プッツ(ドイツ)組が優勝した。表彰式での加藤のスピーチ中には、プッツがマイクを持つ気遣いが話題に。海外記者が「本当にイイやつだ」と注目している。

全仏オープン混合ダブルスを制した加藤未唯(左)とティム・プッツ【写真:Getty Images】
全仏オープン混合ダブルスを制した加藤未唯(左)とティム・プッツ【写真:Getty Images】

全仏オープン混合ダブルスで優勝

 テニスの4大大会・全仏オープンは8日、パリのローランギャロスで混合ダブルス決勝が行われ、加藤未唯(ザイマックス)ティム・プッツ(ドイツ)組が優勝した。表彰式での加藤のスピーチ中には、プッツがマイクを持つ気遣いが話題に。海外記者が「本当にイイやつだ」と注目している。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 加藤は、表彰式で「英語はそれほど上手じゃないので」と準備していたメモを手にスピーチした。風があったのか、紙を両手で持てるようにプッツがマイクを持って加藤をアシスト。最後まで相棒を支えていた。

 欧州衛星放送「ユーロスポーツ」の中継でも映された一幕。ツイッター上でも注目を集め、英紙「I」のジェームズ・グレイ記者は「今週だけの彼の振る舞いから考えるに、ティム・プッツは本当にイイやつのようだ」と反応した。海外ファンからも「風があったからプッツがマイクを持ってあげてる。可愛すぎる」「カトウがスピーチを読む間に、ティム・プッツはマイクを持ってあげた。レジェンドだ」と称賛されていた。

 加藤、プッツ組は決勝でビアンカ・アンドリースク(カナダ)マイケル・ヴィーナス(ニュージーランド)組と対戦。4-6、6-4の1-1で10ポイント先取のタイブレーク決戦に突入した激闘を最後は10-6で勝利した。加藤にとっては4大大会初制覇となった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集