[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【パンパシ水泳】瀬戸大也、ライバルに敗れ銅メダルも収穫を強調する理由「あのくらいでないと…」

積極策で終盤失速も収穫強調「200mは公介よりも速く入れた」

「何が何でも優勝したかったので前半から積極的に攻めた。あのくらいでないとすごい結果は出せませんからね。200メートルは(萩野)公介より速く入れたし、収穫は前半に行けたことです」

【PR】ABEMA de DAZN、明治安田J1リーグの試合を毎節2試合無料生中継!

 2013年と15年の世界選手権では、男子400メートル個人メドレー連覇を達成している。しかしあれ以来、長水路での主要国際大会で頂点には到達していない。それ故、今までとは違った取り組みに踏み込んだのだろう。それがこの日の“韋駄天”泳法だ。

 2日目は200メートルバタフライ決勝がある。自信と手応えをつかんだ瀬戸は「明日(10日)はしっかり勝ちたい」といつまでも笑顔が絶えなかった。24歳の挑戦は始まったばかりだ。

(河野 正 / Tadashi Kawano)





1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集