[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平7号、米実況の日本語絶叫に日本人歓喜「急に日本語喋ってワロタ」「朝とわかってる?」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は30日(日本時間5月1日)、敵地ブルワーズ戦に「3番・DH」で先発し、7号ソロを含む3打数1安打1打点で3-0の勝利に貢献した。4試合ぶりのアーチは滞空時間6.98秒の超高弾道。米放送局の実況席は日本語で絶叫した。動画に対し、日本人ファンから「急に日本語喋ってワロタ」「朝とわかってる?」と注目が集まっている。

ブルワーズ戦に出場したエンゼルスの大谷翔平投手【写真:ロイター】
ブルワーズ戦に出場したエンゼルスの大谷翔平投手【写真:ロイター】

大谷翔平が7号ソロ

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は30日(日本時間5月1日)、敵地ブルワーズ戦に「3番・DH」で先発し、7号ソロを含む3打数1安打1打点で3-0の勝利に貢献した。4試合ぶりのアーチは滞空時間6.98秒の超高弾道。米放送局の実況席は日本語で絶叫した。動画に対し、日本人ファンから「急に日本語喋ってワロタ」「朝とわかってる?」と注目が集まっている。

【PR】MLB中継だけがABEMAじゃない 野球がもっと楽しくなるオリジナル動画3選!

 相手投手は打球と違う方を向いた。1-0の3回2死走者なし。大谷は元ソフトバンクのコリン・レイ投手のカットボールを振り抜いた。レイは諦めるかのように視線を一塁方向へ。ゆっくりとマウンドから歩きだし、打球の行方を見つめた。

 MLB公式ツイッターが本塁打動画を公開。「ショウヘイスマッシュ!」と文面につづった。カリフォルニア地元放送局「バリー・スポーツ・ウェスト」の中継映像では、実況のマット・バスガーシアン氏が「ショウヘイ・オオタニへの初球、高い、高ーい打球がセンターへ! 入った! カメラがあるところの上へ! オハヨウゴザイマス! ミルウォーキー!」と日本語を交えて絶叫した。

 解説のマーク・グビザ氏も「カブト! ショウヘイ! スゴイ!」と兜を被る本塁打セレブレーションに日本語で触れた。これには日本人ファンも「おはようございまーーーす」と呼応する人が続出。ゴールデンウイーク中の人もおり、「急に日本語喋ってワロタww」「目覚めの一発」「アラーム弾」「日本が朝なのをわかって言ってるのかな?」「気分が上がる」と歓喜の声が上がった。

 エンゼルスはこの日で17連戦を終了。大谷はこの間全試合にフル出場した。開幕から1か月で28試合、打率.294、7本塁打、18打点。6度先発した投手では4勝0敗、防御率1.85、7失点(自責7)だった。1日(同2日)は試合がないが、2日(同3日)の敵地カージナルス戦から9連戦が始まる。

(THE ANSWER編集部)


DAZN

W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集