[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

韓国選手に「黙ってろ!」 C.ロナウド怒りの背景「彼にはそんな権限ないのだから…」

サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)で、ポルトガルはグループリーグH組を首位通過した。2日の韓国戦では、FWクリスティアーノ・ロナウドが交代時に相手選手へ怒りの表情を向けるシーンも。ロナウドは試合後「彼にはそんな権限はないのだから、『黙ってろ』と返した」などと当時を振り返っている。

韓国戦でベンチに下がるポルトガルのFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:ロイター】
韓国戦でベンチに下がるポルトガルのFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:ロイター】

カタールW杯

 サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)で、ポルトガルはグループリーグH組を首位通過した。2日の韓国戦では、FWクリスティアーノ・ロナウドが交代時に相手選手へ怒りの表情を向けるシーンも。ロナウドは試合後「彼にはそんな権限はないのだから、『黙ってろ』と返した」などと当時を振り返っている。

【特集】初代金メダリストが次世代に繋ぐサポートの輪「夢を持ってくれたら」 / スケートボード・堀米雄斗選手インタビュー(GROWINGへ)

 1-1の後半20分、ロナウドはアンドレ・シウバとの交代でベンチに下がったが、ピッチを去る前に韓国FWチョ・ギュソンと言い争うようなシーンも。指を口元に当て、怒りの表情を見せていた。

 ドイツ大衆紙「ビルト」は、このシーンを振り返るロナウドのコメントを伝えた。「韓国の選手が『早く行け』と言ってきた。彼にはそんな権限はないのだから、黙ってろと返した」と、交代を急かされたことへの怒りだったようだ。

 試合後は冷静さを取り戻していたようで「もめる理由なんてない。試合では熱くなっている。よく起きることだが、これらはピッチ上だけのこと」と続けたと伝えられている。

 ポルトガルはグループリーグ首位で通過したが、韓国には後半アディショナルタイムに決勝点を奪われ、1-2で敗戦。ロナウドは「負けたいと思ってる選手なんていない。でも僕ら(俺ら)はすでに突破している。韓国はよくやったし称賛に値する。これを教訓にしないといけない」と語ったという。

 米スポーツ専門局「ESPN」によると、ポルトガルのフェルナンド・サントス監督は試合後「彼が交代する際に、韓国の選手が侮辱した。彼が怒っていて、他の人にもそう見えたのはそれが理由だ」と話していたという。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集