[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

五輪王者撃破で柔道GS東京初V 81kg級・小原拳哉「強い年上が多い。そうなりたい」

柔道のグランドスラム(GS)東京大会初日が3日、東京体育館で行われた。男子81キロ級決勝では、小原拳哉(パーク24)がゴールデンスコア方式の延長戦の末、東京五輪金メダルの永瀬貴規(旭化成)に5分16秒の技あり(隅返)で優勝。今大会は来年5月の世界選手権(ドーハ)代表選考会の一つとなっている。

永瀬貴規、小原拳哉、アルファ=ウマ・ジャロ、藤原崇太郎(左から)【写真:Getty Images】
永瀬貴規、小原拳哉、アルファ=ウマ・ジャロ、藤原崇太郎(左から)【写真:Getty Images】

柔道グランドスラム東京

 柔道のグランドスラム(GS)東京大会初日が3日、東京体育館で行われた。男子81キロ級決勝では、小原拳哉(パーク24)がゴールデンスコア方式の延長戦の末、東京五輪金メダルの永瀬貴規(旭化成)に5分16秒の技あり(隅返)で優勝。今大会は来年5月の世界選手権(ドーハ)代表選考会の一つとなっている。

【PR】アベマで日本史上初UEFA EURO 2024全51試合無料生中継! 速報ダイジェストや見逃しフルマッチも無料!

 五輪王者を退けた。小原は延長の末に技あり。有観客となったスタンドに右拳を突き上げて歓声に応えた。今年の講道館杯も制した28歳は2018年のGS大阪で2位。「柔道のピークは25歳とかだけど、最近は上がってきている。年上で強い人もたくさんいるので、そういう人みたいになりたい」とさらなる成長を誓った。

 一方、永瀬は五輪以降、国際大会で満足のいく結果を出せず。これまでも手合わしてきた小原に敗れ、「何度か対戦して知り尽くしているのでやりづらさもあった」と振り返った。金メダリストとして追われる立場だが、「弱いから結果がついてこなかっただけ。周りは関係ない」とキッパリ。「課題が見つかったので、この負けを成長に繋げないといけない。パリ五輪で優勝するために考えていきたい」と連覇だけを見据えた。

(THE ANSWER編集部)





W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集