[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • PK失敗のコロンビアDF、母国サポから相次ぐエール 「気にするな!人間なんだから」

PK失敗のコロンビアDF、母国サポから相次ぐエール 「気にするな!人間なんだから」

サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は決勝トーナメント1回戦でコロンビアはイングランドに1-1(PK3-4)で敗れ8強進出を逃した。120分では決着がつかず、最後はPK戦にまでもつれ込んだ死闘。PK戦の4人目のキッカーで外したコロンビアDFマテウス・ウリベがツイッターを更新。サポーターからは「気にするな」「皆あなたを誇りに思う」などと激励のメッセージが相次いでいる。

マテウス・ウリベ【写真:Getty Images】
マテウス・ウリベ【写真:Getty Images】

PK外したコロンビアDFウリベに激励のメッセージが続々

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会は決勝トーナメント1回戦でコロンビアはイングランドに1-1(PK3-4)で敗れ8強進出を逃した。120分では決着がつかず、最後はPK戦にまでもつれ込んだ死闘。PK戦の4人目のキッカーで外したコロンビアDFマテウス・ウリベがツイッターを更新。サポーターからは「気にするな」「皆あなたを誇りに思う」などと激励のメッセージが相次いでいる。

【特集】“炎の守護神”は今も忘れない 「4年に1度しかない」4回分の記憶 / サッカー 川口能活選手インタビュー(GROWINGへ)

 120分の死闘の末のPK戦。ギリギリの重圧の中で4人目のキッカーを務めたウリベのシュートは無情にもクロスバーを叩いた。敗戦のきっかけを作ってしまったDFは失意の試合後にツイートした。

 イングランドのガレス・サウスゲート監督、そして自国のホセ・ぺケルマン監督から慰められるシーンの写真と同時に、「敗北の瞬間以上に難しい物はない。それでも頭を上げて神に感謝します」とつづっている。敗戦の責任を痛感しつつ、それでも懸命に前を向く様子が伝わってくる。

 コメント欄にはコロンビアサポーターからの激励が相次いだ。

「元気出してクラック!リベンジは必ず訪れる」
「あなたは偉大なチャンピオン」
「ありがとう、マテウス」
「あなたは勝者、進んでいこう、皆あなたを誇りに思うありがとう」
「気にするなクラック!人間なんだから」
「なんて写真だ」

 ほとんどが好意的なメッセージで、批判する声は皆無だった。勝負にミスはつきもの。すぐにでも切り替え、帰国の途について欲しいものだ。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー