[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁超美技が漫画「SLAM DUNK」彷彿と話題 山王工業・沢北の「ヒョイってやつやん」

米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズ・八村塁が10日(日本時間11日)のマーベリックス戦で今季自己最多23得点を記録。その試合で芸術的なダブルクラッチから炸裂させたリバースレイアップが話題に。ウィザーズ、NBAも公式ツイッターで紹介した超美技は、日本人ファンから「沢北みたいなダブルクラッチ」との声が上がり、大人気漫画「SLAM DUNK」を思い起こさせた。

マーベリックス戦に出場したウィザーズの八村塁【写真:ロイター】
マーベリックス戦に出場したウィザーズの八村塁【写真:ロイター】

芸術的ダブルクラッチは「山王沢北のダブルクラッチ超え」

 米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズ・八村塁が10日(日本時間11日)のマーベリックス戦で今季自己最多23得点を記録。その試合で芸術的なダブルクラッチから炸裂させたリバースレイアップが話題に。ウィザーズ、NBAも公式ツイッターで紹介した超美技は、日本人ファンから「沢北みたいなダブルクラッチ」との声が上がり、大人気漫画「SLAM DUNK」を思い起こさせた。

 日本人は思わず漫画に例えたくなるプレーだった。第3クォーター(Q)残り8分、中央に斬り込んだ味方に合わせ、アウトサイドからゴール下に入った八村。パスを受け、跳び上がったが、相手2人がブロックに来た。すると、空中でさっと身をかがめるようにして、ダブルクラッチからリバースレイアップを決めた。驚異の滞空時間から決めた芸術的一撃に会場はどよめいた。

 ウィザーズ、NBAなど公式ツイッターが速報し、米ワシントン放送局「NBCスポーツ・ワシントン」のチェイス・ヒューズ記者も「ウィザーズの今季屈指のハイライトで、ハチムラのキャリアで最高のプレー」と大絶賛したプレー。これは日本のネット上でも大いに話題になった。

「ジョーダンかよ八村」「美しいフィニッシュ」「エグいって」という声のほかに上がったのが、漫画「SLAM DUNK」の人気キャラ・山王工業の沢北栄治が作中で演じたプレーを彷彿させるという声。「沢北みたいなダブルクラッチ」「沢北のヒョイってやつやん」「これは山王沢北のダブルクラッチ超え」などの声が上がり、スラムダンクファンも大盛り上がりの美技だった。

 なお、本人は試合後の会見で「最高だったね。試合後に見たら『オーマイガー』って感じ」と語り、自画自賛するほどのプレーとなった。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集